私のコト。(seerayとは?)

THE BOOM解散ライブ@東京・武道館行ってきました

THEBOOM25th@武道館

 

THE BOOM解散ライブに行ってから3日経つけど、未だに頭から離れなくて。
そのあまりのすごさに、圧倒されてしまって。

こんなことは初めてだ。

多分。25年間というTHE BOOMの歴史を思うとき
私自身の25年間をどうしても振り返らざるを得ないからかもしれない。

きっと、みんなもそうなんだろうな。

子連れで来るファミリーも多かった。
BOOMの歌と自分自身それぞれの甘酸っぱい思い出を
じっくりと味わっているんだ。

 

今回驚いたのは歌、ひとつひとつの深さ。

今、思い知る。

” 私は、彼らの歌を全く分かっていなかった ”

 
『島唄』が戦争鎮魂の意味を込めて歌われた唄だったこと
そして、その裏には一人のおばあさんとの出会いから生まれた曲だと知る。

『島唄』は、本当はたった一人のおばあさんに
聴いてもらいたくて作った歌だ。「島唄」の歌詞の意
そして20年後。こんな記事も。
宮沢和史、20年の月日を経て語る「島唄」への隠された思い-映画.com-

島唄 / 宮本和史&アルフレッド・カセーロ @2002年日韓ワールドカップ

 

『気球に乗って』は当時国際的に非難された天安門事件のことを歌ったもの。

そして、『ダーリン』
これは、核戦争で人類が滅亡した後のゴキブリのつがいを書いた歌。 

何百回と聞いていた歌が、まさか核戦争×ゴキブリのラブソングだったなんて。

核戦争を、こんなポップなリズムで表現しちゃうんだ。

以前、デザイン学校の恩師 が言っていた言葉を思い出す。

 「暴力反対」っていくらポスターで訴えても
暴力が無くならないように
原発・戦争反対を直接的に訴えても効果はない。
直接的なメッセージではなく間接的なデザインで
それらを いかに伝えるかがアーチストとしての腕のみせどころ

 

このダーリンという曲は、1989年にリリースされた。
25年前。

この曲を、あのバブルと平和で浮かれていた時代に作った宮沢和史氏は
本当にすごい人なんだと改めて思った。

 

このリズムが核戦争のことを歌ってるって、信じられる?

 

そして、THE BOOMの名前の由来。
一過性のブームに流される事のないよう、敢えて逆説的にその名を命名したそうですが
こんな意味もあるようです。

 1stアルバムは、「A Peacetime Boom」。
「boom」という語を使った言葉で「A Wartime Boom(戦争景気)」というのがあって、
戦争が始まると、たくさんの人が亡くなったり、悲惨な状況が続く反面、重工業の増産や特需によって、景気が良くなる国や人々がいるという意味なのですが、
その当時、平和で好景気に湧いていた日本でしたが、どこかで悲惨なことや辛いことが起こっているんじゃないか、という意味で「A Peacetime Boom(平和景気)」と名付けました。
-facebookより-

 

平和ボケだったこの国が 戦争に向かうかもしれないっていう
におい がしてきた2014年12月17日。

1万人以上集まったこの武道館の光景を見ながら
「世界でいちばん美しい島」の歌詞をかみしめた。

「この曲を作ったとき、ボロボロ涙が出て
自分はこの曲を作るために今までやってきたような気がした」
と宮沢氏が言っていた曲。

彼らの楽曲に「島や、川や、月」などの風景がたくさん出てくるのは
本当に日本を愛しているからなんだということ。

 

この美しい島を決してなくしたくないというメッセージ。

 

届いたよ。

25年かかったけど。

確実に。

 

 

 

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. カメラ情報

  2. 亀井弘喜さん講演撮影レポート【法人様イベント撮影】

  3. 各SNSの推奨 画像サイズまとめ

Back Number