あの時、父の写真を撮っておいて本当によかった。

今日は父の三回忌。

入院の前日まで働いていた父が
あれよあれよと 痩せていき
本当にあっと言う間に私達から居なくなった。

三回忌の今日、兄が言った。
「もう10年経ったかのようだ。」

それほど、父の存在は大きく
家族が受ける喪失感と、混乱は
ものすごいものだった。

 

私達には、この写真が残った。

LM-600px-☆PS_MG_1629

 

母と3人で何気なくランチへ行った時に撮った写真。
この写真を撮っておいて、本当によかった。

 

多分、私が写真の仕事をしていなかったら
絶対に撮っていなかった。

父を撮るなんて、照れくさい。
一番後回しにしてしまう事項だ。

 

私がフォトグラファーになったのは
きっとこの写真を撮るためだったのかも。

それほどこの写真は、私にとって特別な たからもの。

 

生前遺影30分 18000円
30分コース詳細&料金 📸 30分ポートレイト撮影|お申し込み ✉ お問い合わせ