障害のある方へ|車いす着付け

「車椅子着付けを 感動ポルノにしたくない」

  

  
障害を持っている方に、着物をあきらめてほしくない

って、ずっと思ってました。
それは私が七五三写真をはじめた当初から
熱い、熱いパッションのようなもの・・・・
じゃなくって、
ランタンの灯がずっと灯っているような
そんな小さな小さな想いだったのです。

でもそれはずーっと静かに灯っていたから
時間はかかったけれど
そのチャンスが来た時に、直ぐに拾うことができた。

今。もしかして、それ実現するかも
と思ってます。

この度、着付師 藤岡恵美先生のご縁で
関西の福祉車いす着付師 常盤尚子さんとつながりました。

今日は、つないでくださった着付師の藤岡恵美先生と
兵庫のフォトグラファー、あおきみさこさんと4人でZOOM。
あおきさんもハンディを持った方の着付&振袖撮影をした経験があって
その想いは共通していました。

3時間のZOOMで私が一番響いたところは
常盤尚子さんが放った
「車椅子着付けを 感動ポルノにしたくない」
ってところ。

障害持ってるから特別とか
感動を提供しなくては。。。
とか、そういうんじゃなくって。
実に、クール。

車いす着付け、障がい者着付けをするにあたって
マインドだけじゃ
やっていけない厳しい現実や
ブラックなところ
全て全てお話を聞いた。

それを全て知っているこその、冷静さ。
でも、最終的にはマインドが一番大切だということをおっしゃっていて。
もう、全て全てに賛同の嵐でした。
  
そして、こちらのコメントも。
全て全て、忘れないように保存です。
  
━━━━━━━━━━━━━━

  
━━━━━━━━━━━━━━
  

そうそう。
車椅子でも着物を加工することなく着ることができますよ
っていうことを知らない人がまだまだ多い。

だからどうしたら必要な人に届くかな
って考えた時に、どうしても「障がい者着付け、障害者撮影」
などカテゴリ分けして名前が必要になってくる。

でも、それは特別なことじゃなくって
「着付けをする、人を撮る」
ということで、同じことなんですよね。

  
福祉車いす着付・・・
着物を加工して着付けるのではなく
着物そのままを、着せる技術。

お知り合いの方で、

☑ 車椅子でも着物を着たい
☑ 寝たきりのシニアの方が結婚式に着物を着て出席したい
☑ 体のハンディだけではなく知的障害、その他ハンディがある方

いらっしゃいましたらお声掛けください。

✉お問い合わせ

  
あー。藤岡先生の人脈、半端ないな。
もう、感謝です!

そんな藤岡先生との成人式、振袖撮影対策!カメラマン向け講座がいよいよあさって。
出張撮影カメラマンのための『成人式 振袖お直し&撮影練習会』のお知らせ

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. 繁忙期前の休日に思う。「プレイヤーを卒業し、経営者へシフトしなくては」…

  2. 「写真でほめる」時に、注意したいこと|2つの自己肯定感とは?

  3. 神奈川県立図書館と、あすなろ白書

Back Number