アート&セミナー参加

「子ども写真の撮り方」名畑文巨氏セミナー(PIXTA主催)@渋谷

 

660px_IMG_6596

 

PIXTAさん主催
写真家:名畑文巨氏「パパ・ママが本当に欲しい子ども写真の撮り方セミナー」
行ってきました。

 

660px_IMG_6631

 

会場に行ったら、知り合いがたくさん!!
先日開催した、 ワークショップ ご参加いただいた方2名も!
再会がうれしかったです。

 

660px_IMG_6625

 

こちらのフォトグラファーMさん↓
フォトグラファーをめざしていた当時、
名畑さんの本を読んで

「ぜひセミナーやってください。関西行きます!
って直談判の電話をしちゃったの」

って言うから大笑い。

ええええ。その時、名畑さんと直接話したの?って聞いたら
「そう」って((((;゚Д゚)))))))

 

660px_IMG_6608
▲ 若干 引き気味の名畑さん

 

660px_IMG_6613

 

帰り道、
「アピールが足りなかったかしら」

 

とか言うから

いや、十分アピールしてたって(爆)

恐るべし Mっちゃん。

でも、その情熱とか、勢いって、カメラマンにとって超大切な要素なのかも
って思った。

「この人のような写真を撮りたい」って思ったら
とことん正面からぶつかっていくという情熱。

うん。大事!

 

名畑文巨さんのセミナー、とっても勉強になりました。

子供写真を、三脚を使って「あやして撮る」という発想は
斬新すぎて、考えつきもしなかったです!

 

詳細はネタバレだから 書きませんが、
興味がある方はぜひ、名畑さんの本を!

子どもの写真が撮れない理由はあやし方にあった。
じっとしていない子どもを撮るためのプロの技が満載!!
あやして撮る方法がよくわかる65分DVDムービー付き

『世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書』 
しあわせ子ども写真の撮り方編  名畑 文巨 著

子供を撮るって、すっごく難しいんです!
それには、コツがあって、いかに子供を惹きつけるか
が本当に大切!!
(私はナチュラルポートレイトなのでちょっと、技法は異なりますが。。。)

 

限られた時間の中で、どうしたら子供の動きを止められるか
動きを止めなくても、どうしたら子供を惹きつけることができるのか
いい表情を撮ることができるのか

悩んでいるカメラマンは多いと思います。私も。

子供写真を扱うカメラマンだけではなく、
ママさん、パパさんも必見ですよ~。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. 繁忙期前の休日に思う。「プレイヤーを卒業し、経営者へシフトしなくては」…

  2. 「写真でほめる」時に、注意したいこと|2つの自己肯定感とは?

  3. 神奈川県立図書館と、あすなろ白書

Back Number