七五三 出張撮影のためのポージング講座、行ってきました。

 
 
七五三出張撮影_A5_L3096-3
 

出張カメラマン光家さん主催、七五三ポージング講座行ってきました。
モデルは、光家さんのお嬢様。

あれ?今日はいつもと様子が違って おとなしい。
どうしたの?と聞いたら、今日は遊ぶのは我慢しているのだそう。
ううう。なんて健気なんでしょう。

 

彼女に初めて会ったのは、2年前。
名前を憶えるために「しいれいさん」って何度も練習してくれたっけ。

 

あれから2年が経ち・・・

ひえええ。大人っぽいー。

 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 

 
 
下がり藤かんざしが素敵すぎた。

下がり藤かんざし_A5_L3182
 
 

12名のカメラマンに囲まれて、シャッターまみれになるストレスフルな状況。
これ、普通だったら泣き出してもおかしくない。

しかも、蚊がすごかった。
私も今までこんなに蚊に襲われたことないっていうくらい、すごかった。
20ヶ所以上 刺されている人も!

※ 今年はここ以外の神社でも蚊が異様に多いです。
(猛暑で出てこなかった蚊が今頃出てきたのかー!)

顔にも刺されながらも、泣き言ひとつ言わないモデルちゃんに
本当に驚きました。

 
 

あくびしたの見た時は、きゃーwww
ってなって思わずシャッター切った!
きゃわいい

 

 

こうやって、一人でストレス小出しにして自己完結してるのか。。。
決してぐずったりしないところが
本当にえらいなあと、思います。
プロ根性を感じます。

 
 

終盤、織田カメラマンと戯れてました。
織田さんと遊びたくて我慢してたんだよねー。
えらかったね。

 

さすがの織田さん。
吸引力が半端ない。

そのやり取りをライブで見られて
なんかすごいワークショップだなと思いました。


 
 


 
 


 
おつかれさまでした!
いやー。モデルちゃん。あなたはすごい。

そして、出張撮影をやりながら、4人の子育てを両立している光家さんが
本当にスーパーすぎて、改めて感心しきりでした。

 

光家さんと私は撮影スタイルや作風が違うのですが、
「子供と一緒に遊ばないカメラマン」という部分、「あ。同じだ!」と思って、
うれしくなりました。

それにしても、「状況によっては3歳に対しても敬語を使っている」というのは、驚きました!

光家さん、貴重なワークショップの機会をありがとうございました。

 
 

 
 

 

番外編。

門出カメラマン。

 

門出さんがこんな出で立ちで私の前を無言で通り過ぎるから、爆笑してしまった。。。
それ、私のバッグ!
講座中、集中するあまり、移動の時にバックを置き忘れたのに気づかず。
しかも2度も!
門出さん。ありがとうございます!

関連記事