私のコト。(seerayとは?)

スクールフォトを撮る時に大切な2つのこと

小学校の遠足に同行撮影。
カメラを持っていると
「カメラマンさん、撮って!」
といって、磁石のように子ども達が寄ってくる。

どんなにおとなしそうに見える子供でも
カメラを向けた途端
パッと笑顔になる。

みんなが撮って撮って!
あまりにもみんなが写真撮影に夢中なので
景色、ちゃんと見てる?
と、ちょっと心配になったりして・・・

それくらい、カメラを持っている私は
ひっぱりだこだったのですが。
そういう時こそ注意をしなくては。

スクールフォトでの大切なこと。
1・安全性。
2・平等性。

撮って!と言ってアピールしてくる子供にまぎれて
おとなしく目立たない子が埋もれてしまっていないかどうか。

目立たない子を見つけて
そしてその子供の光をちゃんと見てあげること
これが大切で、そしてそれは学校写真のキモなのだと感じています。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 『日本文化と世界をつなぐハブになりたい』企画はぐくみ中。

  2. 書家「稲村瑞穂」個展のフライヤーのお写真、採用いただきました。

  3. メンズの経営者交流会へ潜入してみた

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ