法人様|ビジネスポートレート

鼻歌を歌う私になろっと。~ボイストレーニング~

『街で歩きながら一人で歌う ”変な人”を、私は増やしたい』

ボイストレーナー MISUMI先生の夢だそうです。

IMGL8943-001

 

「掃除をしながら、ゴミ出しするときに大きな声で歌う
一人暮らしをしていて独り言を言う

歌ってください。

何でダメなんですか?
いいんです。
もっと自由になってください。

そうすることで、どんどん声が磨かれて
自分に自信がつく。」

 

先生はランニングする時に、大声で
シャウトしながら!走っているそうですw

 

 

最後のレッスンは、歌ではなく、
30秒間の自己紹介でした。

ボイストレーニングのレッスンって、歌をひたすら歌うものかと思ってたから
その発想の斬新さに驚きました。

ボイストレーニングは、ボーカリストや歌を習う人だけが勉強するものなんじゃないんですね。

歌うように話し、話すように歌う。

「歌は音程のあるおしゃべり」⇒「話すように歌う」
そして、話す場合は、「歌うように話す」というのが理想。

「歌う」も「話す」も、目的は同じ。「思いを伝えること」だから

 

 

年々声が出づらくなっている自分。
これは声を磨いていないからだってことに気づきました。

見てください。先生の姿勢↓

でも、この姿勢は初めからできてたわけじゃなく
努力して身につけたものだと知りました。

IMGL8933

 

「体全身が楽器です。」

この視点からスタートし

解剖学的な体の構造を学び
ストレッチをし、体をゆるませ
音読をし
歌を歌い
リズム取りで汗をかき
立ち姿勢と座り姿勢を写真に撮ってお互いチェックし
そして人前で話す
etc…
という盛りだくさんの内容。

 

体全身が楽器

いい音を出すには、

姿勢をいい状態にし、
声帯を閉めて振動させるようにし、
声よりも息がもれないように。
首周りの緊張を解き
口角を上げ、声音をUPすること・・・。

だから姿勢を正さないと正しい音が出ないことも分かりました。

 

ボイストレーニングを習って、私自身の悪しき生活習慣があぶりだされた~(>_< )
声は、全てにつながっているんですね。

姿勢も、表情も。
今から生活習慣の改善です。

まずは、私。お風呂で鼻歌を歌うことからはじめます!
※「私鼻歌歌わないんです」って言ったら先生にすっごくびっくりされた・・・

そしてスルガ銀行d-laboさんも『ステキな部活』をありがとうございました。

IMGL8966

 

あ、余談ですが、私の密かな悩み・・というほどでもないけど、不思議。

「歌を歌うとあくびが出る」

・・これは先生も初耳だそうです。

でも、全国に同じ現象の人を見つけました。
歌を歌うとあくびが出る

なんなんでしょうね。

先生のブログはこちら。大槻水澄(MISUMI)ブログ:声出していこうっ!

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. かめちゃんの集中力をこの目で見てしまった。。。

  2. 野毛から見た、みなとみらい花火大会

  3. 1時間オンライン写真レッスン開始しました

Back Number