終了したイベント 野毛ビル建設プロジェクト 麻炭ラボ横浜

麻炭壁塗りワークショプ+野毛ランチ会【終了】

麻炭壁塗りワークショプ

 

先日、沖縄宮古島から 麻炭の第一人者、伊香賀さん&美香さん ご夫妻、
葉山から関東麻炭大使Yaskoさんに来ていただき(なんとも贅沢☆)
そして、たくさんの参加者の手によって、
不可能だと思っていた6F全てのフロアに麻炭サークルを描くことができました!
麻炭ワークショップご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

麻炭サークル

テナントさんが利用する1F~3Fは いいかな、と思っていたのですが
エネルギーは下から上に上昇していくっていうの聞いたら
全てやってみたくなって。。。
やってみました☆
(予算の都合上、床いっぱいの大きな円のはずが。。。最小になっちゃったけれど)

6Fまで麻炭サークル塗ったら
明らかに、空気が変わったのが分かった。

昨日、久しぶりに行って、そう感じました。
締め切ったドアを開けた瞬間に、塗る前までは新築独特の化学臭がすごかったのですが
それが、弱まってる。

そして、サークルの真ん中に立つと、湿気がなくさわやか!!!
こ、これは気のせい?

次は、壁っ!
ということで、第二弾
麻炭壁塗りワークショップやります!
その前に、伊香賀さん&関東麻炭大使Yaskoさんを囲む 野毛ランチ会もあるよ。

【日時】2023/5/19(金)

【内容 & タイムスケジュール】
【第一部】 11:30-14:00 野毛ランチ会
● 伊香賀さん & Yaskoさんを囲んで 暮らし(衣、食、住)に役立つ麻炭のお話をたっぷりと。
● 麻炭初心者のための Q&Aタイム

集合場所:野毛の老舗料理屋
お魚定食が1000円台のお店

【第ニ部】 14:00-16:30  麻炭 床&壁塗り体験
集合場所:クラスミライ横浜(通称:麻炭ビル内)
横浜市中区野毛町2丁目89番地
桜木町駅徒歩3分|にぎわい座・ちぇるる野毛の斜め前
新築・スケルトン状態です。

● 新築スケルトン コンクリート壁や水道管などに、麻炭を塗っていきます。
1刷毛(ハケ)だけの体験、途中退席してOKです。
麻炭塗り、疲れるかと思いきや、疲労感がない。
むしろ元気になる ← これもぜひ体験してみてください。

【参加費】(税込)
● 11:30-16:30 野毛ランチ会+麻炭壁塗り:7,000円 (ランチ代別途)
● 14:00-16:30 麻炭壁塗りのみ:5,000円
● リピートの方:2000円割引
● お子様:2,000円(税込)

【お支払い】銀行振込、または当日現金

5/19(金)麻炭ワークショップお申し込み

前回 麻炭ラボ横浜ワークショップのレポートはこちら

参加者様の声

 

クリスタルボウル奏者 misaさん
クリスタルボウル持ってきたら違いが試せるよって言ったら
なんとフルセット持ってきてくれた♡

麻炭サークル前で、クリスタルボウルの演奏動画
クリスタルボウルの中に麻炭チップを入れて、その違いを試しているところ↓


今後の麻炭ラボ横浜イベント情報はこちらで配信していきます
「麻炭お知らせ希望」と送信してください
麻炭お知らせLINE

カオスでジャンキーな野毛の町に、
麻炭施工のイヤシロチが、まもなく完成します。

クラスミライ横浜(通称:麻炭ビル)

同時募集:クラスミライ横浜 ⌘ テナント募集はじめます

ビル名も決まり、5/17ようやくテナント募集♡スタート。

●クラスミライ横浜(通称:麻炭ビル)

1F テナント店舗 ※募集開始
2F テナント店舗 ※募集開始
3F テナント店舗 ※募集開始
1F 前のセットバック部分の私有地(キッチンカーなど利用OK)※募集開始

 

麻炭 床下サークル(nano麻炭)を施している波動が高い空間です。
※スケルトン状態のため、麻炭サークルの上にお好きな形で
床仕上げ工事をしていただく形になります。

テナント部分である1Fから3Fは、よりグレードアップした
nano麻炭を施しています。

 

テナントのフロアには「商売繁盛」の言霊も、入魂しておきました♡

麻炭サークル

 

麻炭サークル

 

麻炭サークル

 

麻炭サークル

4F、5F、6Fは、自社で。
野毛の町に、写真、音楽、アート、癒やし人などが集まる場所をつくりたい。

4F イベントスペース ※募集開始
5F シェアオフィス ※募集開始
6F しいれいフォト 写真スタジオ

※昨日、スケルトンのラフな背景で、男性ポートレート撮影しました。
※コンクリート打ちっぱなしのプロフィール撮影(特に男性)におすすめ。

麻炭サークル

 

麻炭の微生物のダンス。
どんな踊りをしてくれるのか、楽しみです。

✉ 麻炭ビル* テナント お問い合わせ

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. フランスで着物プロフィール写真が強力なブランドイメージに!7年ぶりにお…

  2. ミカタイさんのランチBOX。友人宅へケータリングしてみた

  3. 地元のお店紹介:ニンジャアイス@岸本酒房

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ