ボランティア活動

南三陸のひまわり

3.11から3年。
2011年9月に訪れた南三陸。

鉄道写真家 広田泉氏

広田泉氏。2011年9月 南三陸にて

 

数日間のボランティア滞在。
初めは体全体が脱力し、動けないくらいショックでした。

南三陸

今ではこの光景を見る度に動悸がします。

数日訪れただけなのに。

未だに。
つらいです。

見ないように、している自分がいます。

ちょっとの滞在でこれだけのダメージです。
被災した方々はどんなにどんなに
たいへんなのか想像しては、
ただ、ただ祈るばかりです。

南三陸のひまわり

でもね、進んでいるのです。
着実に。

当時ボランティアメンバーは『さとうみファーム 子ども夢牧場』を立ち上げ、支援を続けています。
今日はフジTV「ニュースJAPAN」で、その取り組みが放送されました。

さとうみファームでは、南三陸のわかめ芯(従来は捨てていた)や、
塩害にも強いソルトブッシュを栽培し、羊のえさにして牧場を経営しています。
ミネラルを多く含んだえさで育つ羊は、極上のラム肉になるそうです。
今ではその極上ラムは、レストラン展開などにも広がっています。

南三陸の復興。

メンバー、やってくれてますw

南三陸 歌津

さとうみファーム 子ども夢牧場

さとうみファーム facebook

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

田中しいれい

田中しいれい

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。 「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。 【受賞歴】 ・エプソンフォトグランプリ入賞 ・三渓園フォトコンテスト入賞 ・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞 ・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

プロフィールを表示 →

最近の記事

  1. 神社での七五三写真撮影をプロカメラマンに依頼する4つの理由

  2. 婚礼和装振付・ポージング 練習会へ

  3. 七五三出張撮影「イチョウ並木ロケ+神社プラン」が人気です

Category*記事ALL

Back Number