ボランティア活動

問われてる。

「写真家である前に 」
っていうタイトルで来られると、
グッとくるんだよね~。。。。
そんな広田氏のつぶやきに共感する人、多数。
鉄道写真家の広田泉氏、今度は九州でボランティア活動を
されています。
いつも快晴ときどき日記 「写真家である前に 」
そして、オープンジャパン
これは、旧石巻ボランティア支援ベース絆が、
すっかり立派な組織になったものです。
福島会津豪雨のボランティアでご一緒した時
彼らの組織力、実行力そして地元の人への気遣い
全てにシビレました。
彼らは継続的に全国の被災地を飛びまわっている
ヒーローだ。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 七五三出張撮影。2歳「ママ抱っこ」からの奇跡。

  2. 広田泉写真展 「広田泉さんの写真が、世界に広がっていくイメージ」

  3. 成人の日、おめでとうございます。

Back Number