ムービー・スチール撮影

デジタル一眼で迷う

本命はEOS Mark2なのですが今の身の丈に合っていないから恐れ多くて買えません。
今、買えるのはEOS X3のボディとシグマかタムロンの18-250mmのレンズ。
よし。それでいこう。
と決心したのですが
先日、撮影会へ行った時に知り合った方がPanasonicのルミックスを持っていて
絶賛してた。
TVCMの「一眼あそばせ」ってやつ。
触らせてもらった。
軽い。
そしてライブビューがコンパクトムービーみたいに半回転する。
グリップのマットな感じ。
シャッターを押したときのニコンでもないキヤノンでもない独特の感じ。
最新機種LUMIX DMC-GH1K はムービーも付いている。
ただ注意するのがレンズキットが二種類あること。
紛らわしいっつうの。
DMC-GH1Kは 14-140mmのレンズが付いています。
私は横着なのでこの一本レンズがいいなあ。
明るさが違ってきてしまうみたいだけど。スナップ撮りみたいに使うのにはやっぱりこれです。
DMC-GH1K レンズキット価格一覧

徹底的だったのはこの映像を見て。
ハイビジョン動画
このボケ感がすてきだわ。
-----—-
追記。
これも超、気になる。
GR DIGITAL III

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 古民家で家族撮影のススメ。久右衛門邸→猪之鼻庭 の内覧

  2. 野毛呑みからの黒引き振袖着せてもらった日

  3. 『日本文化と世界をつなぐハブになりたい』企画はぐくみ中。

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ