新宿駅メトロプロムナード巨大広告ポスターに掲載されました

  
マイハピネスフォトコンテスト

七五三の写真を明治安田生命のCMに掲載されてから4年経った今。
再び、ポスターに掲載していただきました。

新宿駅 メトロプロムナードの巨大広告ポスター!!

マイハピネスフォトコンテスト過去20年間の応募作品の中から
数千枚!!!を用いたモザイクアート!

 

 

こちらの写真です↓


七五三写真がテレビCMに★2時間コースご依頼のお客様

当時のCM【動画】♬
https://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/cm/affection/2016/life/mov/life.mp4
 

【マイハピネスフォトコンテスト】
※2009年に「世界で最も応募作品数の多い写真コンテスト」としてギネスにも認定され2016年には累計応募数が100万点を突破しているコンテストです。応募についてはアマ・プロの制限はありません。

2020/1/5まで掲載中です。
新宿駅 メトロプロムナード行き方

 

 

今年一年、新しい挑戦。
いろいろやった。

悩んだこと
泣いたこと
もがき苦しんだこと

あったな。

でもそれ以上に
心からうれしい
って思うことが多かったです。

今、出張撮影業界はマッチングサイトが本格参入&定着化し、
企業を通さなければ個人で仕事を取っていくのには
なかなか厳しい時代になってきました。

今年は本当に悩みました。

だけど。今。
一山越えたのかも。。。と感じています。

そのきっかけは、
リピートのお客様の怒涛の申込でした。
気づいたら、2018年度の実績をはるかに超えていました。

今まで私、過去のお客様にフォローのメールも出していなかったのに
みなさま覚えててくださって
こうして再度発注をいただけるということに
改めて感動しました。

冒頭の写真のお客様もそのうちの一人。
今年、次女ちゃんの七五三をお撮りしました。

4年経った今、家族が一人増えていて
(当時お腹の中でした)
お姉ちゃんの着物を譲り受けて・・・
3歳の七五三のお祝いをしているという不思議。

あの時と同じ神社で、
鳥居の前で。

なんか本当に信じられないくらいの
喜びの再会でした。

 
 

出張フォトグラファーという仕事。
めちゃくちゃしんどいけれど
やめられない。

この怒涛の出張撮影業界の中で
私はどう行きていくか

悩んで悩んで
時には仲間のカメラマンにぼやいたりしながら。。。

悩み続けました。

そしてこの年末。
やっと見つかった!という思いがします。

 

『今年もみなさまに支えられた一年でした』

この言葉、よく聞くけれど、そして私自身も
今まで使ってきた言葉なのだけど

今年ほど、本当の意味で実感した。。。
というか思い知らされたことはなかったです。

長い間 悩んで 出た答えは・・・こうでした。

ただ、ひたすらお客様のことを想い、向き合うこと。
結局、ここに行き着いた。

集客とか、広告とか
そういうの考える前に

まずは
目の前のひとつひとつの撮影に、写真に、お客様に
心を込めること。
ただひたすら、愚直に。
 
 

一方、プライベートでは
2020年春には、新居完成。
今の仮住まいの家も、想像以上に居心地が良くて
このままこっちに住んじゃおうか。。。
なんて話をしている状況です。

生活の土台はどこに据えるのか
ビジネスの拠点をどうするのか

3ヶ月先のことなのに、
今でも全く予想がつかないけれど
選択したそのひとつひとつを
かみしめて 進んでいきます。

 
 

2020年も、私を選んでくださった方、ご縁があったお客様に
全身全霊を込めて
写真を撮っていく。

あなたの光は、これだよって
伝える活動を、続けてまいります。
 
 
令和元年12月31日
しいれいフォト

この写真たちが、あなたのかけがえのない宝になりますように・・・

*七五三 出張撮影プラン*  お見積 & ご予約  ✉お問い合わせ

関連記事