20年ぶり!ホストファミリーと再会♡

 

Canoe
20年前Australia Ballinaにて。キャンプ&カヌーによく連れて行ってもらいました。

 

OLを辞めた1週間後、私は英語もままならないまま
オーストラリアへ単独行きました。
ワーキングホリデーってやつで。

オーストラリアでは日本語教育が盛んで、多くの小学校では「日本語授業」がありました。
私はそこへ日本語教師のアシスタントとして滞在し、
現地の小学生と一緒に折り紙や、伝統遊びなどをして日本文化を伝える授業を楽しみました。

お別れの時は、涙が止まらないくらいつらいお別れだったのですが、
初日の私は借りてきた猫のように 緊張でガチガチになって心を閉ざしていました。
それまで滞在したシドニーとは違い、周りには日本人は誰もいません。

ホームステイ先は、その小学校の校長先生宅。

ステイの初日の夜。

英語が全くしゃべれず、部屋にこもっている私に
「ちょっと来て!」と呼び出しが。
懐中電灯を持たされ、しのび足で庭に出てみると・・・

あそこの木の上に、何かの動物???

え?コアラ?
よく見るとクックバラ、ポッサムも??
木の陰にはカンガルー???

って。

よく見たら、ぬいぐるみでした(≧∇≦)
(異国の地だから、一瞬ホンモノかと思った)

わははは~って笑い合って、一気に緊張が解けたんです。

今思うと、結構高い木に それらのぬいぐるみ達は仕込まれていたので
わざわざ私のために ハシゴを使って準備してくれたんだと思います。

今考えても涙が出ちゃいます。

そんな愛しいホストファミリー。
彼ら親子が今、日本に遊びに来ています。

 

当時 小学校5年生だった彼は3年前にも来てくれて・・・
今回は2回目の日本です。

IMGL6624
↑ 3年前は彼女と(今は赤ちゃん産まれた!)当時の小学生だった写真を見てます。(真ん中が彼)

そして、今回!!親子で来日。

5D_L3834

 

フレンドリーっぷりが全く変わっていなくて、本当にうれしい。

5D_L3846

 

初めてのイカのお寿司。「車のタイヤの味がする」って(゚∀゚)アヒャヒャ

5D_L3868

 
去年の夏休みは、高校生の甥っ子が 彼らを頼りに単身オーストラリアへ。
その節もお世話になりました。

20年の時を超えて、国を超えて
来てくれてありがとうございます!

5D_L3892

 

っというわけで、彼らと一緒に楽しめる日本文化交流イベントを企画しました。

築80年の古民家で、日本酒×和食ランチ×ゆかた×英語×PHOTOを楽しむ
スペシャルイベントです。

9/13(日)英語で日本酒を学ぼう!@古民家カフェ Japanese SAKE tasting lesson

2人も参加していただく予定です。
オーストラリアのことをいろいろ聞いてみたい方も、ぜひぜひ~。

関連記事