「当たり前の日常が、 実はかけがえのない宝物」
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観て。

 

660px_IMG_0009-2
▲ みなとみらいレストランより。1~2年後は「北仲」が開発され ここからの風景が一変する。
 

2017年の最後の日。
まだまだアルバム制作のお仕事が残っていたけれど、
思い切って母と映画を観に行ってきました。

本当に私は母と一緒に出掛けることって、今までの人生でなかったな。
でも2017年は、よく母と出かけるようになりました。
不思議です。この年になって。
性格や考え方が全く違う二人なのにね。
今だからやっと、こういう形がとれるようになったのかもしれません。

観に行った映画は、「DESTINY 鎌倉ものがたり」
素直に楽しかった。安藤サクラさんの死神役が斬新でした。
気になってその後、主演映画「0.5ミリ」「かぞくのくに」と、観てしまいました。。

妖怪いっぱい出てきて、そのあり得ないっぷりが
大胆過ぎるファンタジー映画。
だけど、なんだろ。
後からじわじわと、湧いてくる。

「当たり前のように思っている日常の日々が、
実はかけがえのない宝物なんだ」

というメッセージ。

うわああ。
映画でこれを見せつけられるとは 思ってもいなかった。

これ、しいれいフォト立ち上げ当初から、写真に対して抱いているテーマです。

2017年の一番最後の日に、
母と一緒にこの映画を観に行くことができてよかったな。

さて。2018年。新年あけましておめでとうございます。
平成30年!なんですね。

甥っ子のお年玉 準備完了!

660px_IMG_0013-2

一方、20歳OVERの甥っ子姪っ子達は、今年はお年玉卒業!
ああ。ちょっと・・・かなり寂しいぞー。

2018年。
この年は、自分にとって大きな転換になりそう。
 
その一つ一つを、かみしめて過ごそう。
私自身の日々の生活にも、今年は見つめていこう。

そして、写真を撮ろう。
私自身の、
 
そして大切なお客様の日常を。

関連記事