seerayのプライベートBLOG

シェアオフィスのお披露目パーティーへ。

シェアオフィス「Motomachi×port」のお披露目パーティーへ行って来ました。
IMGL8874-001.jpg
オフィス内はものすごい人でたいへんなことになっていました。
一品持ち寄りパーティーで、テーブルに乗りきらない(-_-;)
アーチストが多かったな。
こんなシェアオフィスで働くのって楽しそう。
特に一人でやってるクリエイター向きかも。

元町に個人事業主向けシェアオフィス「MOTOMACHI×PORT」-1日利用も可
2012年10月16日 ヨコハマ経済新聞
みなとみらい線の元町・中華街駅近くに10月1日、シェアオフィス「MOTOMACHI×PORT(モトマチポート)」(横浜市中区元町1、TEL 045-350-3301)がオープンした。
 手掛けたのは、横浜を拠点に建築やインテリアのデザイン・企画・設計などを行っている「デザインポート」。オフィスの移転を機に、知り合いを通じて空きテナントとなっていたフロアの存在を知り、自らの事務所を含めた個人事業主向けのシェアオフィス運営を構想。約1カ月の改装や準備期間を経て、開業に至った。
 場所は元町・中華街駅5番出口のすぐ隣りに位置するビルの4階。全体の面積は約60平方メートルで、デスクや本棚のついた個人向けの全9ブースを設置。照明にはLEDを使用。作業に集中できるよう、各ブースは木板で仕切られている。他に共用のミーティングテーブル、コピー機、無線LANインターネット、水道、バルコニー、室内保管の自転車用バイクラックなどを備える。個別に電話回線を引くことも可能。
 入居者には個別に鍵を渡し、原則24時間・365日使用できる。今後は入居者同士のコラボレーションによる事業や活動の展開も行っていきたいという。
 「MOTOMACHI×PORT」代表で、デザインポート アーキディレクターのエンドウマコトさんは「これまで事務所を構えていた万国橋SOKOでは5年間を過ごした。オフィスをシェアすることのメリットと懸念すべき点を体感してきた上で、それを十分に生かした運営を行っていきたい。駅徒歩0分のアクセスの良さに加え、窓からはマリンタワーやランドマークタワーも見える絶好のロケーション。見学など、気軽に問い合わせ頂ければ」と話す。
 入居料は、電気・水道などの共益費込みで月額34,780円から。1日単位で利用できるスポット料金は2,000円。


まだ空きはあって募集中だそうですよ~。
この日の模様を楽しいイラストに。
イラストレーターのナカムラ エコ様のブログです。
エコ ブログ Motomachi×port Opening Party

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

田中しいれい

田中しいれい

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。 「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。 【受賞歴】 ・エプソンフォトグランプリ入賞 ・三渓園フォトコンテスト入賞 ・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞 ・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

プロフィールを表示 →

最近の記事

  1. 神社での七五三写真撮影をプロカメラマンに依頼する4つの理由

  2. 婚礼和装振付・ポージング 練習会へ

  3. 七五三出張撮影「イチョウ並木ロケ+神社プラン」が人気です

Category*記事ALL

Back Number