法人様|ビジネスポートレート

「もうけ」から「心地よい暮らし」へ。

2年前に受講した女性起業家たまご塾。
そのつながりは半端なく強くて
今年も忘年会ということで6人が集まりました。

IMGL3117

あっという間の5時間半(笑)

「今、女性起業家になりたい人が多いよね
どうしてなのかね、
お給料もらっていたほうがずっといいのにね」
からはじまり・・・

結局私達は、
時間の自由が欲しくてこのスタイルを選んだ
ということを思い出したのですが。。。

現状は自由どころか会社員であった時の方がずっと
プライベートな時間や安定した給料が確保されているわけで。

理想と現実は全然違うというその思いは、みんなの共通認識でした。

その中で、この現状を抜け出した仲間が二人。
以前、悩みの渦中にいた頃を知っているだけに
お二人の晴れ晴れとした表情にあやかりたい気持ちでした。

まずはこの方。
HELLO ENGLISH FELLOWS !代表 座間さん。

IMGL3336

今は英語・韓国語の複数教室を運営されています。
県民共済フレアにて英会話教室も展開されます。ぜひこちらも見てみてくださいね~。

以前、あれほど「人に任せることは難しい」
と言ってたのに
今では7人の講師スタッフをかかえる経営者となっていました。
・・・その飛躍っぷりに驚きました。

座間さんの言葉の端はしに出てくる言葉。
「スタッフのおかげ」という感謝。
これが成功のキーワードなのだと感じました。

今後益々 期待しちゃいます。

WEB≫ HELLO ENGLISH FELLOWS !
ブログ≫ http://ameblo.jp/helloenglishfellows/

 

そして、もう一人。
LEAF&LeaFさん。
手づくりペーパーアイテムのオンラインショップを運営されています。

IMGL0541

2012年は朝から晩まで仕事に追われる日々。
これを2013年は、タイムマネージメントの構造化を徹底したのだとか。

2児のワーキングマザー。
家事をやりながら、毎日のブログ更新と
ネットショップの配送やら、クラフト作家としての講師業などに追われる毎日。
ある日、娘さんに

「ママ、背中ばかり」

という一言で目が覚めたといいます。

2013年の「かきぞめ」には
「心地良い暮らし」
と、一年の目標を設定。
仕事中心から、家族の時間を大切にすることに切り替えました。

その、「心地良い暮らし」へ向けての構造化とは?

土日や午後5時以降はパソコンを開けない。

5時以降は、ちゃんと子ども達に向き合う。

ということでした。

そして、2013年を振り返って、
仕事に対しての満足度は格段に上がったと言います。
しかも、前年比170%UPというからすごいです。

LEAF&LeaF SHOP≫手作りペーパーアイテムのお店 LEAF&LeaF SHOP
ブログ≫ LEAF&LeaFの「手作りカード」な暮らし。


ワーキングマザーって本当に時間の使い方が上手。

2013年の私は、というと・・・
とにかく仕事しか頭に無かったな。

私も、二人のお手本を見習って、来年は
プライベートも、大切にする一年にしよう。

2014年は仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を
しっかりと意識したいと思います。

「ここち良い暮らし」

私も、これを目指すわよ~。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. カメラ情報

  2. 亀井弘喜さん講演撮影レポート【法人様イベント撮影】

  3. 各SNSの推奨 画像サイズまとめ

Back Number