お散歩photo

明日は「野毛大道芸2013」♪

こんにちは。出張撮影@横浜のseeray photoです。
すっかり涼しくなりましたね。

この週末は、運動会が重なって、フォトグラファーはたいへん汗
甥っ子も、明日運動会です。

もちろん気合を入れて参戦するつもり。望遠レンズの活躍時です。
でも・・・雨だから、6日にずれこむのでしょうか。

一方、明日。
野毛大道芸が開催されます。

なぜか大道芸の日は、雨が多いのですよね。。。
明日、天気にならないかな~。

3年前の写真。
この写真を、EOS KissX4 + EF85mm F1.2L USMの単焦点で撮った私はえらいと思う(笑)

野毛大道芸 桔梗ブラザーズ

2010年4月 野毛大道芸 桔梗ブラザーズ

うわ~。このキットレンズ。
持ってたこと自体、忘れてた。
EOS KissX4 +EF-S55-250mm F4-5.6IS

野毛大道芸 桔梗ブラザーズ

野毛大道芸 桔梗ブラザーズ

 

野毛大道芸 拮抗ブラザーズ

野毛地区一帯で「野毛大道芸」-32組の国内外パフォーマーが出演

ヨコハマ経済新聞 2013年10月04日記事

野毛地区一帯で10月5日と6日、秋の風物詩「野毛大道芸2013オータムフェスティバル」が開催される。

野毛地区内の道路の一部を封鎖して10ステージの舞台を設営し、国内外の32組80人のパフォーマーがジャグリングやパントマイム、マジック、舞踊、日本伝統の和芸など大道芸の多彩な技を披露する。主催は野毛地区街づくり会と野毛大道芸実行委員会。

会場は野毛本通り、野毛坂通り、野毛柳通り、横浜にぎわい座横ほか。出演パフォーマーは、中国雑伎芸術団、けん玉師の伊藤佑介、コメディーパントマイム「カナール・ペキノワ」、アコーディオンパフォーマンス「アコる・デ・ノンノン」、針金細工「縁日大道職人芸保存会」、パントマイム劇場「シルヴプレ」、ウォーキングアクト「mai-mai」など。

期間中は人力車で町を案内する「ハマの人力車」(横濱おもてなし家)が野毛周辺を回遊し、両日とも先着2組が無料で乗車できる。野毛に軒を連ねる飲食店も模擬店を出店し、大道芸を盛り上げる。

野毛大道芸実行委員会の福田雄次委員長は「お友達の笑顔、お父さん・お母さんの笑顔、お子さんの笑顔、大切な人の笑顔、皆さんの笑顔にお会いできるよう、野毛ならではのパフォーマーが自慢の妙技を披露。ご観覧の合間に食べ歩きながら横浜の下町をご散策いただければ」と話している。

開催時間は11時~16時(車両通行止めは10時~17時)。問い合わせは野毛大道芸実行委員会(TEL 045-262-1234 )まで。

野毛大道芸は、1986年に「野毛祭」としてスタート。大道芸を利用したまちおこしイベントの先駆けとして知られ、日本3大大道芸のひとつ。大道芸イベントを利用した野毛地区の商業活性化・振興と横浜の下町としての「野毛」のPRを目的とする。まちの人のボランティアによる企画運営で行うイベントとして全国に名を知られるようになった。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 『日本文化と世界をつなぐハブになりたい』企画はぐくみ中。

  2. 書家「稲村瑞穂」個展のフライヤーのお写真、採用いただきました。

  3. メンズの経営者交流会へ潜入してみた

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ