お客様の声 掲載されました(メディア他)

どどーんと、広報誌A2 掲載されました。

不思議なことが。。。
あるデザイナーさんと、印刷会社の営業の方が
しいれいphotoを気に入ってくださり、
なんと。
印刷会社の広報誌の創刊号 裏面A2にどどーんと
しいれいphotoを特集していただいたのです。
あれよあれよという間に
写真たちは、デザイナーさんの所へ行き
そして印刷会社にて、しらおい という上質紙にて印刷されたのでした。

A2-縦 2

その愛らしさも
危うさも
すべて愛してあげたいな。
いっぱい笑って
いっぱい泣いて
一緒に成長しようね。


こちらのキャッチ。
デザイナーさんの思いが込められています。

母親目線で書いていると思われていましたが
社会全体で子どもを見る目がやさしければいいなと
お疲れ気味で余裕のない方々に向けて書いたのです。

とのこと。

社会全体で子どもを見る目がやさしければいいな
かぁ。。。
ホント、そう思います。

右端に印字されているのは 「Yokohama creative Tteam」
今回のプロジェクトチームです。
「Yokohama creative Tteam」 (masakazu takemi × seeray × mangetsudesign)
納品された広報誌が届いて・・・
印刷物の良い香に囲まれて
なんだか幸せなかんじ。

その前に、あまりの大きさに
「でか」
と叫んじゃったけど(笑)

IMGL2440.jpg

モデルくん。なんだかよく分かっていないみたい^m^ だけどありがとう。
今回掲載にご協力いただきましたモデルの方
ありがとうございました☆

そして プリンティングディレクター takemiさまより
うれしいお言葉をいただきました。
ステキなご縁に感謝。
・・・ありがとうございます。

~中略~
しいれいさんがそこにいるのかな?って感じるような、
すごく自然な子どもの表情。
ぼくも、子どもは何度も撮影しましたが、そこにはいつも、ぼくが反映されていました。
盗み撮るのではなく、自然に溶け込んでシャッターを切る??
子どもにとっての自然になってしまう??
しいれいさんの作品を観てて、そんな風に感じました。
ほんと、子どもの世界に溶け込んでいくって難しいので、すごいな~~って思います。
あ、なんだか、わかったような発言、お許し願います。
ちゃんと、今の気持ちを伝えたくて、素人なりに言葉を並べてみました。
しいれいさま、今後とも、よろしくお願い致します。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. 【コロナ禍での撮影】①マスク着用は?②撮影延期はできる?③空気清浄機『…

  2. ドバイ*ラグジュアリー女子部*に参加しました!

  3. 繁忙期前の休日に思う。「プレイヤーを卒業し、経営者へシフトしなくては」…

Back Number