掲載されました(メディア他)

マルタガラスジャパンさま 産経新聞に掲載されました。

マルタガラス
マルタガラス SEAコレクション 「岸と戯れる潮の満ち干」

 

以前、マルタガラスのイメージカット撮影をご依頼いただいた
マルタガラスジャパンさまが産経新聞に掲載されました。

以前も、ブログに書かせていただきましたが、今回もご紹介です~。
超うれしぃ(゚∀゚)

 

幻の「マルタガラス」、横浜の女性起業家がアジア初の独占販売権獲得
産経新聞 1月10日(土)

 
 地中海に浮かぶ小さな島国・マルタ共和国の美しい自然を表現し、「幻のガラス」と呼ばれるマルタガラス。国内ではなかなかお目にかかれない“究極のレアガラス”を扱うネット店舗を、横浜市内の女性起業家が開店した。同店を運営する渡部牧子さん(42)=同市神奈川区=は「今までにない色合いで、ぜひ手にとって見てほしい」と話している。(川上朝栄)
 
s-sumi
 
 
                   ◇
 マルタガラスはマルタ共和国北部約5キロに浮かぶゴゾ島で生産、生産量が限られていることから、
英国など欧州の一部のみで販売されている。
 乳白色を基調としながらもその上に、地中海の青や太陽などをイメージした大胆な色使いでデザインが描かれているのが特徴だ。光に当てると、その度に違った色合いが浮かび上がり、ガラス愛好家の間でも「ぬくもりのある輝き」として評価が高い。
 キャリアコンサルタントとして活躍していた渡部さんがマルタガラスに出会ったのは平成24年11月のこと。偶然、自宅で見たテレビでマルタガラスの美しさに目を奪われ、翌年2月にマルタへと飛んだ。ゴゾ島にある小さな工房へと足を踏み入れると、ガラス職人が、「岸と戯れる潮の満ち干」「躍動感と活気に満ちた初夏」といったテーマを掲げたうえで一つ一つ丁寧に仕上げており、「作品に生命が吹き込まれるようだった」(渡部さん)と振り返る。
 その後、メールを通じて工房側に販売契約を持ちかけたり、再訪するなど熱意をアピールした結果、ついにアジア初の「独占販売権」を獲得。昨年7月にネット店舗「マルタガラスジャパン」開店にこぎ着けた。
 現在は都内や県内で毎月、展示会も開催。
「作品は大自然を見事に表現しており、実際に地中海に訪れたかのような気分も味わえる」(渡部さん)と話している。
 マルタガラスジャパンのホームページは(http://www.malta-glass.jp/)。

 

マルタガラス
マルガガラス MEADOWコレクション 「躍動感と活気に満ちた初夏」

 

 

600pxIMGL7620-001-2

 

 

 

600pxIMGL7600-2

 

 

 

600pxIMGL7457

 

こちらも昨日のHUFFINGTONPOST 記事です。
今、マルタ島が熱いのね~。
今注目度No.1!英語留学で人気上昇中のマルタ島とは?

 

『幻のマルタガラス』の実物を見るチャンス♪
2/4~東京ビッグサイトで開催されるギフトショーに出展されます。
※ 一般財団法人対日貿易投資交流促進協会(※MIPRO/ミプロ)のブース

Malta glass展示会のお知らせはこちらです。

マルタガラスジャパン
http://www.malta-glass.jp/

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. 自動下書き

  2. 始動!オトナキモノ撮影会@桜木町 6/20(月)【募集中】

  3. PHOTONEXT2022 からの、まさかのLIFESTUDIOさん見…

Back Number