しいれいフォトが 七五三撮影で大切にしていること。

  

しいれいフォト
  

お申し込みフォームに、メッセージ欄があるのですが、そこに長く熱い文章を送っていただくことがあります。

そのコメントを読むのを毎回楽しみにしているのですが
今回のお客様は長文で、超うれしかった!

そして。。。
家族写真の大切さを知っているお客様と
出会えた☆という感じです。
  

しいれいフォトが七五三撮影で大切にしていることは

主役のお子様に集中して撮るということはもちろんなのですが、

主役のお子様以外のご家族・・・
ママ・パパ・おじいちゃん・おばあちゃん・ご親戚とのシーンも、
これでもか、というくらいに撮るということ。。。です。
  
自分自身、七五三時代を振り返って
何がうれしいか問われた時に、自分の姿が写っていることもそうだけれど
家族や兄弟姉妹がどんなだったかな、
っていうのが 知りたいし、その写真があると、うれしい。

  
そのためには、できる限り多いカット数を届けたく。。。
料金下げて納品数を減らそうかな、とも思いましたが、これは削れないな、と。

七五三撮影の場合、1時間につき800~2000シャッターを切り、
その中から、250カットくらい厳選して納品しています。

もちろん、無駄打ちがないほど効率的だし、その後のセレクト作業や編集が早くなるので
カメラマンとして、シャッター数は少なければ少ないほど良いに越したことはありません。

ですが、いろいろ試した中で、シャッターをたくさん切りながら
自分でリズムをつけながら撮るスタイルが、私には合っているようです。

  
ママさんの想い、しかと受け止めました。
ご家族の中で写真に対してあまりこだわりのない方もいらっしゃる。

そういう状況の中、どうするか。。。
そんな時。。。
いろいろ引き出しの中からあれこれと やってみています。

温度低めのご家族にはご負担をかけない。
そのためには、私自身があまり前面に出ないように
気をつけている部分があります。

でも、抑えるところはしっかりと抑える!
難易度高いですが、そこがやりがいです。

【お申し込みのきっかけ&理由】

3歳の七五三では、ロケーションフォトを頼みませんでした。
その結果、スタジオで写真を撮って、祈祷して外に出た後、家族がそれぞれ数枚携帯で写真を撮って、誰も私と子供の写真や家族の写真を撮ってくれず、結局スタジオ写真しか写真がないという状態で泣きました。

家族に写真を撮るのが好きな人が誰もいないため、撮ってもらえず、携帯で撮った写真もブレブレで、もう二度とこんな悲しい思いをしないために7歳のお祝いではきちんと写真を撮れるプロに頼もうと決めていました。

散々他の業者の写真やホームページなどを見たが、全然写真が良いと思えなかった。
本当にプロが撮っているのだろうかと思えるところもある中で、御社の写真はプロ意識が感じられ、カメラマンさんの情熱や心が写真に表れているのと、やはり女性は色々細かい所に気づいてくれそうだと写真の被写体の角度や表情を見て決めました。

集中力がありそうなかただと思います。
持っている力を最大限に使っていそうな、エネルギーが感じられたので。
それでいて写真は力んでなく繊細に仕上がっているのでさすがプロだと思います。
プロ意識が高い。それに尽きます。

  
きゃー(≧∇≦)照れます。
本当にありがとうございます。

七五三当日、お会いできること、とっても楽しみです。
心をこめて 精一杯 お撮りいたしますね。

この写真たちが、あなたのかけがえのない宝になりますように・・・
七五三出張撮影プラン&料金 📷お申し込み ✉お問い合わせ

関連記事