七五三出張撮影【伊勢山皇大神宮】レポ
ご自宅から密着ドキュメンタリー撮影のすすめ

七五三_A5_L2534

今回ご利用いただいたプランは七五三出張撮影3時間コース。

ご自宅にて着付け&髪結いシーン撮影

伊勢山皇大神宮にてお参り

ご自宅でドレスへ着替え

レストラン乾杯シーン撮影

【オプション】
✓ しいれいフォト提携 出張着付師&ヘアメイク派遣
✓ 大人のポートレート撮影
の追加メニューも加わり、盛りだくさんな内容でした。

撮影後、速報写真をお送りしたところ
うれしい お返事をいただきました。

しいれいフォト様

写真速報、ありがとうございます!
本当に素敵に撮っていただいて、感激です。

昨夜は習い事などで忙しく、メールチェックしたのが朝だったのでご返信が遅くなりました。
でも、朝から時間があくと、何度も見直しています。
自宅の窓際の写真も、一瞬、どこで撮ったものかと見間違えてしまいました。

着物の朱色がすごく印象的ですね。
あんなに、カメラから逃げ回っていたのに、○が落ち着いて撮られていてびっくりしました。
姉からも、モデルさんみたい~。と言われています。
実物より、何割増しも素敵に撮ってもらってます。笑

かんざしのクローズアップ写真も、早速○の大親友に見せたいです。
(かんざしは友達のおばあさまの手作り)

集合写真も、いつも誰かが撮るので一人足りなかったり、誰か目をつぶってたりと、いい写真がなかなか取れないんですが、みんないい顔してますね♪
写真館で撮るよりも、すこし表情も和らいでいる感じが余計にいいんだと思います。

玄関ロビーでの、女の子二人の写真とか、おみくじのところの写真とか、ちょっとしたことを覗き見た感じで、こんな風に撮っていただきたいなぁと思っていた通りの写真で本当にうれしいです。

本データも、とても楽しみにお待ちしております。

今回は、祖父母も疲れないように、本人も疲れないようにと、自宅でお仕度したのですが、まさかまさか、人生ゲームをやりながらのヘアメイク&着付けになるとは思っていなくて、本人に全くストレスなくお仕度していただいて、プロの技を目の当たりにさせていただきました。

着物なのに、普段以上に暴れていられたので、本当に楽な着方を上手に着せていただいたのだと思います。
髪型も、そのあとのドレスにも似合っていて、日本髪もよかったですが、本人の希望通りで正解だったと思います。
親の私が言うのもなんですが、とっても可愛いく変身させていただきました。
お二方にもどうぞ、よろしくお伝えください。

なんだか、お伝えしたい気持ちが多すぎて、長文になってしまいました。
では、速報データありがとうございました。

 

かんざし!!お友達のおばあさまの手作りだなんて、素敵ですよね!

当日も そっと教えてくださったので、
いっぱい写真撮っちゃいました。
(このように、その場でエピソードを教えてくださると助かります!)

七五三かんざし_A5_L3116

 

 

七五三かんざし_A5_L2607

 

 

そして納品。
3時間で1200カット撮影したものの中から
ベストなカットをチョイス。
このセレクトが、結構たいへんっなのです。

もちろん、「一発入魂!シャッター回数無駄打ちナシ」が理想のカメラマン像です。
でもでも!
私はこの愚直なやり方が、ベストだということに行き着きました・ω・

今回納品したものは、

1)DVD-R(宅配納品)
・オリジナル画像 全322カット
・色補正済のベストカット
(色補正レタッチしたものと、オリジナル写真の両方を納品しています)

2)スマホでも見ることができるWEB写真アルバム(クラウド納品)
・Sサイズ 全322カット
・色補正済のベストカット(高解像度版)

今年から、DVD-R納品に加えて、スマホ版のクラウド納品もしております。
理由は、パソコンを持っていないおじいちゃん、おばあちゃんにも
見てほしい!
という想いからはじめました。

 

 

到着後もお便りありがとうございます!

しいれいフォト様

昨日、七五三のお写真のデータをお受け取りいたしました。
さーーーっと目を通したのですが、七五三の日を思い出してニマニマしてしまいます。
それに、私が見てないところで、こんなこともあったんだと思ったり。

本当に、みんなそれぞれによく撮って頂いて感激です。

子供たちの表情が本当によくて嬉しいです。
ゲームしたり、お参りしたり、偶然会ったお友達とキャッキャ話したり。

逆に、祖父母たちは、重厚感があるというか、渋くて素敵です。

俯瞰して、全体の様子を撮っていただいているのは、
この日の空気感を切り取って頂いたようで、そうそうこんなだったー!と何度も見直してしまいます。

でも、わが子ながら、七五三とは思えない躍動感がすごいですね。
袖を翻して、跳ねたり走ったり。
ワンピースに着替えれば、パパによじ登って肩車したり。

お仕度の時から、ボードゲームしながらでしたが、
お写真も、一般的な七五三写真と違うかもしれないんですけど、
○らしさ、うちらしさが出ていて、これぞオンリーワン!と思ってしまいました。

それに、小物もかわいらしくとって頂いて。
引き菓子まで!ありがとうございます。

フォトアルバムも、どんなメッセージを入れようかというところで頓挫してましたが、
後ほどゆっくり写真を見せていただいたら、まとまりそうです。

簡単に、と思いながら、つい長々とメールしてしましましたが、
近日中にフォトアルバムも申し込みたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

人生ゲームをやりながらのお支度。斬新でした。
お子さんだけではなく、大人陣もそれに加わって
楽しんでいる姿が、とっても、とっても素敵でした。

あの幸せな空気感。
残せてよかったです。

 

7歳ちゃんの躍動感は、本当にハンパなかったです!
着物着て、軽やかに走り回る姿は・・・撮らずにはいられませんでしたー。

 

 

伊勢山皇大神宮に着いてみたら。。。
ご境内の端から端まで祈祷待ちの大行列にびっくり。

ひぃいいい。こんなの初めて見たよー。

所要時間1時間位かかるかな、と覚悟していましたが
意外にも30分くらいで終わったことに、逆に驚きました。

 

ご祈祷中に雨が降りはじめ、お参りの写真は雨かな・・・
と、心の準備をしていたのですが
ご祈祷が終わってご家族と合流した頃には 雨が上がり。。。
こちらもラッキーでした。

 

お参りが終わり、お着物からドレスに変身です。
その前に、ご自宅前でお友達にばったり遭遇!
良いタイミングで一緒にお写真も撮れて良かったです。

 

レストランの貸し切りのお部屋も素敵でしたね。
七五三マンジャーレ伊勢山_A5_L3342

 

 

七五三マンジャーレ伊勢山_A5_L3344

 

この度は、ありがとうございました。

ママさんの「うちらしい、オンリーワンの写真」
というお言葉。
とってもうれしいです。

改めて、ご自宅からの密着撮影はいいな♡と再確認しました。

今年は、3時間のドキュメンタリー撮影コースが人気です

 

毎年、七五三出張撮影をしていると、年ごとに微妙な変化を感じます。

今まで圧倒的に多かった1時間コースでしたが、
今年は2時間以上が多い!!!

いや、2時間よりもロケ3ヶ所の「ドキュメンタリー3時間コース」が多い!
これは、ちょっと驚きでした。

 

と、同時に、やっと、やっと
出張ドキュメンタリー撮影の醍醐味が、浸透してきているー♡
と、感慨深いです。

しいれいフォトの目安としては
ロケーション2ヶ所 2時間コース +10,000円
ロケーション3ヶ所 3時間コース +20,000円

と、延長1時間毎にプラス10,000円となるのですが。。。

実は・・・経営的な本音を言うと、ドキュメンタリーは効率悪いです。

それよりも、1日に1時間を3組とか入れて回したほうが
売上的には3倍になるから、断然有利。

しかも3時間(ロケ3ヶ所)というのは スケジューリングの構築がとっても煩雑です。
着付けの時間、ご祈祷の予約時間、ご会食の予約時間
移動はタクシーなのか、歩きなのか、
移動時間はどのくらいかかるのか・・・

全て全て洗い出して、構築しないといけません。
カメラマンなのに、コーディネーターのような能力も問われます。

ロケ1ヶ所の1時間コースの方が、よっぽど楽ちん♫なのですよね。

 

でも敢えて私はご自宅からのドキュメンタリースタイルが、やめられない。

それは・・・

七五三というスペシャルな「記念日」に
「日常」というエッセンスを入れることができるから。

私が本当に撮りたいのは、取り繕った笑顔でも
おすまし顔でもなく、
その家族の日常。

「記念日」に、いかに「日常」の表情を撮ることができるか・・・
それをじっくりレンズ越しに見ています。

 

泣いたり、笑ったり、小競り合いがあったり、怒ったり、
いろいろなハプニングがあるけれど、

んもう、そのハプニング丸ごと 抱きしめて

私はご家族の「今」を必死で撮るのです。

いつの日かその写真がご家族にとって「宝」になるんだってこと、
想い描きながら。

 

この写真たちが、あなたのかけがえのない宝になりますように・・・
七五三撮影料金 お見積・ご予約 ✉お問い合わせ

ただ今、しいれいフォトと一緒にドキュメンタリー撮影のチーム一員になっていただける
出張着付師さん、美容師・ヘアメイクさん募集中です。
登録制となり、案件ごとにお仕事のご紹介をさせていただいています。

出張 着付師さん&ヘアメイクさん募集(登録制)

公開日時: 2018年12月11日 @ 00:30

関連記事