ムービー・スチール撮影

伝説のEF50mm F1.0L USMレンズ

大切な人から、譲り受けたレンズ。
私が彼の想いと、意思を引き継いだ。

25年前に発売された EF50mm F1.0L USM。

EF 50mm F1.0 L USM

このレンズで撮る時は、気合入ります!!
なかなか言うこと聞いてくれないけど、
そんな子こそ、かわいいってやつ。

このレンズ付けてると、町で振り返ってガン見されるし
レンズに詳しい人からは、すっごくびっくりされる。

昔のレンズなのにプレミアムが付いて50万円以上で販売されている場合も。。。

 


雑誌CAPA 2014年06月号にも載っていました。
「アラF1.0」って言うんだ(爆)

IMG_1138

CAPA6月号「歴史を彩った名レンズたち キヤノンレンズ名玉史」


オールドレンズ・ライフ (玄光社MOOK)

35mm一眼レフカメラ用として、発売当時は世界最大口径を誇る標準レンズであった。
2枚の研削型非球面レンズと4枚の高屈折率ガラスレンズを使用することにより、
開放F1.0からフレアの少ない高コントラストな描写性能を実現した。
またフローティング機構により近距離域でも高画質を維持している。
AF駆動はリングUSM(超音波モーター)を採用し、サイレント・ハイスピードAFに加え、
フォーカスモードがAFのままでもマニュアルフォーカスが可能なフルタイムマニュアルフォーカス機能も備えている。

————
ik9020さんのレビュー
レンズ口コミサイト
http://www.eos-d-slr.net/lens_data/ef/index.html

このレンズで撮ると、成功率よりも失敗率のほうが断然高くなる。
でも、やめられない。
楽しくって。

このEF50mm F1.0L USMで撮影した写真は こんな感じ~

https://seerayphoto.com/?s=EF50mm+F1.0L+USM

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. 繁忙期前の休日に思う。「プレイヤーを卒業し、経営者へシフトしなくては」…

  2. 「写真でほめる」時に、注意したいこと|2つの自己肯定感とは?

  3. 神奈川県立図書館と、あすなろ白書

Back Number