撮影&イベント報告レポ

雨とカキツバタと、根津美術館

雨の日に、美術館へ行くのが好き。
なんだか時間を有効に使っている気がして。。。
5月2日。雨の日の美術館の楽しみ方を再発見した気がします。
IMG_1338.jpg
根津美術館。
雨だからって庭散歩をあきらめないで。
出入り口の脇に、傘貸してくれます。
雨ならではの、しっとりとした日本庭園の情緒を満喫できます。
IMG_9182.jpg
藤もきれいだわ~
IMG_1384.jpg
根津美術館 KORIN展。
国宝「燕子花図」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」
今行くと丁度、作品の屏風と、庭に咲く燕子花〔かきつばた〕がシンクロして
超ステキです。
IMG_1346.jpg
展示作品にカキツバタ、そして庭に出るとカキツバタ!
なんて粋な、計らいなんでしょう。
IMG_1368.jpg
こんな一面に咲くカキツバタを見たのは初めて。
ちょっと感激した。
IMG_1380.jpg
カキツバタって、雨が似合う花なのね。
IMG_9195.jpg
IMG_1354_20120509190655.jpg
all photo by EOS 5D Mark II + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
表参道にあることがとても信じられない。
見事な日本庭園です。
アクセスはこちらでチェック↓

根津美術館 
KORIN展
国宝「燕子花図」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」
2012年4月21日(土)~5月20日(日)
根津美術館の国宝「燕子花図屏風」と、
ニューヨークのメトロポリタン美術館に所蔵される「八橋図屏風」は、
尾形光琳が同じテーマを、同じ六曲一双屏風に、10数年の時をおいて描いた作品です。
本展では、いまは遠く海をへだてた2点の作品を、およそ100年ぶりに一堂に展観。
光琳画の軌跡を目の当たりにできる待望の展覧会です。
あわせて、最初期の作品から、酒井抱一編『光琳百図』所載作品まで、
光琳画の諸相をご覧いただきます。
なお、本展は当初、昨年春を会期としていましたが、1年延期をして開催するものです。

両陛下、根津美術館の特別展を鑑賞
2012年5月2日(水)21:02 読売新聞
 天皇、皇后両陛下は2日、根津美術館(東京都港区)で開催中の特別展「KORIN展 国宝『 燕子花(かきつばた)図』とメトロポリタン美術館所蔵『八橋図』」を鑑賞された。
 燕子花図屏風は根津美術館所蔵の国宝で、八橋図屏風とともに江戸時代の画家、尾形光琳が描いたびょうぶ絵。いずれも平安時代の歌物語「伊勢物語」の場面をテーマに描かれている。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. SONY ミラーレス一眼カメラが届きました

  2. カメラ用ダンボールを使って、コンポスト作ってみた

  3. フランスで着物プロフィール写真が強力なブランドイメージに!7年ぶりにお…

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ