ナチュラル生活

『おまたぢから®』セミナー行ってきました♥

「おまたぢから」っすか(照)  
すごいネーミングw

今日はレディーストーク炸裂。
メンズはスルーして欲しい。

いや、メンズも周りの大切な女性に伝えて欲しい・・かな。

ものすごい セミナーに行ってまいりました。

『おまたぢから』セミナー

 

私たちが普段ナプキンを使用している生理は、

「おもらし生理」

なんですって~

骨盤底筋群=おまたぢから®を鍛えれば、「おもらし生理」が止まるという事実。

ヨガでいう“骨盤底にある3つの部位(尿道・膣・肛門)を引き締めて、
仙骨の方へ引き上げて体内のエネルギーをロックするという
バンダの教えにもつながってる(゚∀゚)

⇒でもそれとはまたちょっと違っていて、新鮮!

 

生理が「あ、出る」と思ってトイレに行って
「水鉄砲みたいにぴゅーっと出す←(こんな表現だったw)」

そうすると夜のダダ漏れ生理は止まり、
3日で生理は終わるんだそうです。

私も8年前からケミカルナプキンから布ナプキンに切り替えたのですが
いろいろ調べていくうちに、

「80歳以上の人は、そんなものも使わずに経血コントロールが出来ていた。」

ということを知って、「うそ~ん」
と、思ってそのままスルーしていたのですが。。。

いやいや。
ここにいた。

というか、
「おまたぢから® 生理トレーニング®」ということで、
プログラムされているメソッドがあったのでした。

 

タイでダイブマスター取得&水中撮影のために半年間滞在したのですが
まず持って行ったのが、大量の生理用品とタンポン!でした。
現地では買えないからね。
(タンポン使っているのって日本人ダイバーだけだったような気がする。
ってことは、現地のタイ人や韓国人、ヨーロピアンダイバー達はどうしてたんだろか???)

もっと前の中学は水泳部だったのですが生理休暇している部員に顧問が
タンポン使えと言っていた。。。

もし、小学生からおまたぢから®をマスターしていたら
ケミカルナプキンやケミカルタンポンを買う必要もないし、
多感な中学の水泳部の子も そんなセクハラまがいのことを言われることもなかった!

おまたぢから®、これこそ学校教育の一環として
伝授されるべきだと思ったのでした。
(でも難しいよね。商業主義のマーケットがあるからね。ぼそ)

 

ネット&facebookなどのSNSのおかげで
私たちが 今まで当然と思っていたことが今、

それって「おかしいよね」
って日本の敏感な人たちが気づきはじめてきた。

 

それは、

今回の経血コントロールや「おむつ無し育児」だったり

シャンプーを湯シャン(究極は無シャン)に変えてみることだったり

健康のための 牛乳や砂糖や、ワクチンに疑問を持つことだったり

電子レンジを家からなくしてみることだったり

東電と契約を切ってみる

とかね。

もっともっと私達はシンプルにナチュラルに生きられる。
そして、それによって、
こんな素敵で楽しいライフが待っている

ということを、私はここにきて
すっごい勢いで学んでいる毎日です。

 

講師のKIMIさんは10月末に おまたの切れない出産(←これもすごい)
をされて今日がセミナー復帰第一回目。

素晴らしいセミナーありがとうございました。

 

『おまたぢから』セミナー  

終了後 パチリ。午前中の部は12名でした。帰っちゃった方、ごめんなさい。。。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 七五三出張撮影。2歳「ママ抱っこ」からの奇跡。

  2. 広田泉写真展 「広田泉さんの写真が、世界に広がっていくイメージ」

  3. 成人の日、おめでとうございます。

Back Number