プロフィール写真「横浜スカーフ親善大使」決定!おめでとうございます。

 

13015452_10208168198314857_8278517754688270360_n

 

以前、こんな感じで着付師さん&フラワーデザイナーさんと 古民家をお借りして
着物撮影イベントを開催したのですが・・・

660px_5D_L0091

 

KIMONO Experience

 

ご参加いただいた方が、な。なんと!!!

5代目「横浜スカーフ親善大使」に決定♡

 

きゃ~。おめでとうございます!!

KIMONO Experience

実はしいれいさんに撮っていただいた写真で応募したんです。
めっちゃご利益ありました。

お写真ができあがる時期に募集を知って
応募したというすごいタイミングでした(*^^*)
このご縁を大切に頑張っていきます♪

とのこと!!
ひゃっほー!これはうれしいです。

納品のときに、「着物フォトコンテストなどがありますので
ぜひ応募してみてくださいね」

って一言添えたのです。

でもまさか、横浜スカーフ親善大使とは((((;゚Д゚)))))))

KIMONO Experience
その凜とした美しさもさることながら、
謙虚なお人柄・・・

そしてなんと言っても
「横浜の役に立ちたい」という熱い思い。

そんな安西さんの想いが、きっと伝わったのでしょうね。

 

改めて、おめでとうございます!!

 

KIMONO Experience

 

横浜スカーフの魅力PR
5代目親善大使に安西さんら
タウンニュース 掲載号:2016年4月21日号

横浜生まれのシルク製品ブランド「横浜スカーフ」の魅力を市内外に発信する「横浜スカーフ親善大使」の5代目に区内在住の安西仁美さん(36)ら6人が選ばれた。今後1年間、市内外のイベントで活動していく。

横浜スカーフ親善大使は、歴史ある伝統工芸であるシルク100%のスカーフの認知度を高める取り組みを行うために毎年、横浜繊維振興会が募集、任命している。5回目である今回は、50人以上の応募の中から10代から50代まで6人が選ばれた。

もともと、スカーフをファッションに取り入れることに憧れがあったという安西さん。バッグを華やかに飾ってみたり、普段着コーデのアクセントにしたりと楽しんでいた。そんな中、大使の募集を知り、横浜スカーフのファンの1人として応募したという。これまで自らが表立つものに応募した経験はなかったといい、決定の通知を受けた時は「まるで他人事のようで、びっくりしました」と振り返る。今後は、横浜スカーフの歴史や技術などさらに学びを深めながら「大好きな横浜スカーフを年代に合わせたアレンジやコーデなどを紹介しながら、日常にもっと取り入れてもらえるよう、ピーアールしていきたい」と話している。

4月22日から5月5日まで赤レンガ倉庫で開かれる「横浜ファッションウィーク」。安西さんら5代目の親善大使は23日の任命式とスカーフのアレンジメントショー(午後2時から)でデビューする。期間中は学生による作品展示や染色体験(有料)、スカーフアレンジ教室などが予定されている。入場無料。

横浜絹フェス
魅力を紹介 22日〜来月30日、100社が各所で 作品展やファッションウイーク、スイーツも
毎日新聞 2016年4月20日/神奈川

 

4/23(土)~は赤レンガ1号館にて
横浜スカーフ親善大使 任命式やファッションショーなども開催されるようですよ~

横浜ファッションウィーク

 

しいれいフォト ご利益♡ポートレイト 18,000円~

プロフィール写真・婚活写真にどうぞ。
着物レンタル・着付師&古民家の手配が可能です。

ご利益♡ポートレート撮影 30分コース
ご利益♡ポートレート撮影 お申し込み

関連記事