fbpx

お散歩photo

神奈川県横浜市で「不惑の野毛大道芸」開催!

野毛大道芸 拮抗ブラザーズ
シルク・ドゥ・ソレイユ公式アーティスト『桔梗ブラザーズ』
こちらは5年前のジャグリング。

野毛大道芸の笛太鼓や観衆の拍手とかいろいろ聞こえてきて
も~。仕事になんないよ。

全て放り出して見に行きたいι(`ロ´)ノ

 

40回目の開催!!‪
第40回目を迎える今回のテーマは、

「不惑の野毛大道芸をお楽しみください」

で、「不惑」ってどういう意味だろうと思って調べたら

ふ‐わく【不惑】
1 物の考え方などに迷いのないこと。
2 《「論語」為政の「四十にして惑わず」から》40歳のこと。

だというから、一本とられた!って思ったよ。
いろいろあった野毛大道芸。
40回目の開催おめでとうございます!

不惑の野毛大道芸

神奈川県横浜市の野毛坂、野毛本通り、野毛柳通りなどで、国内外のパフォーマーが大道芸を披露する
「野毛大道芸」が行われる。開催日時は、4月25日と26日の2日間。料金は無料(投げ銭)。

32組の出演者を予定
第40回目を迎える今回のテーマは、「不惑の野毛大道芸をお楽しみください」。
ジャグリングやパントマイム、マジックなどの大道芸を見ることができるほか、野毛名物の模擬店なども多数出店する。

ブルースミュージックの「清野美土Blues Show」(野毛坂)、インド大道マジックの「イシャムディン」(野毛坂)、マジック、ジャグリング、コメディを披露する「デビット・ラムゼイ」(本通り)、テクニカルジャグリングの「桔梗ブラザーズ」(本通り)が出演。

さらに、世界で一番小さな人形劇場の「あがりえ弘虫」(柳通り)、津軽三味線パフォーマンス「セ三味ストリート」(柳通り)、けん玉の「けん玉師 伊藤佑介」(柳通り)、フェイスペインティングの「MIA」、実演しんこ細工「日本民間伝承技術しんこ細工」、昔なつかしい飴細工の「飴細工師 水木貴広」など、32組のパフォーマーが芸を披露する。

情報源: 神奈川県横浜市で「野毛大道芸」開催! 32組のパフォーマーが自慢の技を披露 | マイナビニュース


2015/4/26(日) つづき。

二日目にして、とうとう我慢できずに家を飛び出した。
だってだって、三味線の音がして 拍手喝采とアンコールですもん。

三味線って、こんな心地いいものなんだ。
みんな体動かして、その響きに浸ってた。

セ三味(セサミ)ストリートのおふたり。
「また、野毛に呼んでください」って言ってた。
うん。また野毛にきて~

セ三味ストリート

 

後ろに写っているのは クラウンZENさん。

セ三味ストリート

 

 

600px_5D_L3315

野毛というのは なんて誘惑の多い街なん~。
昼も夜も(笑)

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 吉村光男 写真展「日本の世界遺産と大和市の四季」撮影レポート

  2. 野毛新築ビル『クラスミライ横浜』誕生!テナント募集スタート

  3. 麻炭壁塗りワークショプ+野毛ランチ会【終了】

Back Number