お散歩photo

世界最大級、音楽に特化した「Kアリーナ横浜」圧巻でした

k-arena

ライブへ行くって、何年ぶりだろう。
音の振動が体の細胞の隅々に
ダイレクトに届く感覚!

そうそう。この感覚。
久しぶりすぎて、なつかしすぎて
感動した。

Kアリーナ。

しいれいフォト スタジオ@クラスミライ横浜からは
徒歩30分くらい(≧∇≦)です。

k-arena

 

k-arena

 

「Kアリーナ横浜」の2万席が見渡せる景色は、
それだけでも圧巻でした。

ロビーにはバーラウンジがあり、座席にはドリンクホルダーがあり
カクテル飲みながら鑑賞できる仕様になっているのが、
オトナだなあって感動しました。

 

バーラウンジからの眺め

k-arena

お隣の尾島さんのカツサンド!

k-arena_IMG_20230923

音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」こけら落としはゆず 9月29日に開業
ヨコハマ経済新聞 2023.03.11

横浜みなとみらい21地区に誕生する大規模音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」(横浜市西区みなとみらい6)のこけら落とし公演として、横浜出身の「ゆず」の2DAYSライブ「YUZU SPECIAL LIVE 2023 in K-Arena Yokohama」が9月29日と30日に開催される。
2日間の公演は、初日を「DAY1 BLUE×FUTARI」として、北川悠仁さんと岩沢厚治さんの2人による弾き語りライブ、2日目は「DAY2 RED×ALL STARS」としてバンド編成によるライブを行う。 Kアリーナ横浜では、9月から12月を「グランドオープニングシリーズ」と位置づけ、第1弾アーティストとして「ゆず」に続き、11月11日・12日にSPITZによる「SPITZ JAMBOREE TOUR ’23-’24 “HIMITSU STUDIO”」、12月23日から1月1日に福山雅治さんの「福山☆冬の大感謝祭 其の二十一」6公演が行われる。 Kアリーナは、「すべては『音楽』を楽しむために」をキーワードとする世界最大級の音楽特化型アリーナ会場で、約2万人を収容人。客席は、ステージ前方のアリーナに加え、三層構造となるスタンドの全席がステージ正面を向いた扇型の形状で、長時間快適に過ごせるファブリックシートを導入する。
ケン・コーポレーション(東京都港区)による大規模複合開発 「Kアリーナプロジェクト」は、横浜駅や横浜べイクォーターから川を挟んだ対岸のウォーターフロントに位置し、街区名称を「ミュージックテラス」とし、「Kアリーナ横浜」と、併設するツインタワーのホテル棟「ヒルトン横浜」と、オフィス棟「Kタワー横浜」、広場などで構成される。「ヒルトン横浜」は9月24日に開業する。

 

今日は友人と、改めて
ここ、横浜でがんばっていこうって
話した一日でした。

そうしたら、帰り道 横浜市役所に
GREEN×EXPO2027 のパネルが。

GreenEXPO2027

横浜が、音楽・アートの街になっていく。
うれしい!

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. フランスで着物プロフィール写真が強力なブランドイメージに!7年ぶりにお…

  2. ミカタイさんのランチBOX。友人宅へケータリングしてみた

  3. 地元のお店紹介:ニンジャアイス@岸本酒房

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ