七五三 出張撮影 七五三 お役立ちコラム お客様の声

雨の七五三 出張撮影@川崎大師|3歳ご機嫌のピークを撮影時にするには。

 

七五三写真

 

昨年弟のお宮参りの記念撮影に、大手の子供写真館を利用しましたが、
緊張した表情しか撮れなかった娘。

七五三の写真は自然な表情を撮りたいと思っていたところ、
昨年こちらに撮影をお願いした友人から紹介してもらい、
写真を拝見し、我が家もお願いしたいと思いました。

 
と、ご友人からの紹介でお申込みいただきました。
ありがとうございます!

660px_5d_l1232

 

この日は、雨でした。

1年前のブログでは、わたくし
「七五三撮影日に 雨降ったことない!」
と自称・晴れ女を豪語しておりましたが。。。

さすがに、今年の10月は雨ばかりで、
晴れ女の称号は剥奪か!?
という感じの2016年 今シーズン。

 

七五三写真 雨

 

何度か雨の出張撮影をしていて
いろいろな発見がありました。
雨の日の撮影って、
いいことがたくさんあることに気づいたのです。

 

その一つが。。。

家族全体が、一体になる!

ということです。

ご家族の意識の中に、
「雨の日の七五三を、いいものにしよう」っていう
想いがあふれているんです。

 

パパさんも一緒に協力中。

660px_5d_l1070

 

おじいちゃん、おばあちゃんは、盛り上げ役を
率先して担当していただいて、本当に感謝です。

660px_5d_l1270

 

雨だから、雨だからこそ、素敵なお祝いにするぞっていう
想いというのかな、

そういうエネルギーが、力となって
家族との協力関係が強くしている・・・

というシーンを、私は雨の日に 見てきました。

 

雨の日だからこそ見える
家族の素敵な場面に遭遇する度、
本当に温かい気持ちになります。

 

660px_5d_l1571

 

660px_5d_l1789

 

お客様より撮影の翌日、早速メールいただきました。
ありがとうございます!

昨日はありがとうございました。
朝はあいにくの雨、そして朝から娘のご機嫌もイマイチで、
ニコニコ笑顔が見られないんじゃないかとさえ思っていたのですが、
しいれいさんにお会いして、にこやかに対応してくださったので、
緊張することもなく、とても楽しい思い出になりました。

朝、天候を気にしてメールをいただいていたのに
気がつかず申し訳ありません。
朝はかなりご機嫌ナナメな娘の支度に格闘しておりました…

前にもメールに書いたかもしれませんが、
以前に大手子供スタジオで記念撮影した時に、
他のお子さんの多さに圧倒されて緊張したガチガチの顔しか
撮れなかったことがあったのですが、今回は、10月ということや、
あいにくの雨だったこともあり、逆に七五三のお参りの方も多くなく、
ゆっくり楽しく、撮影が出来たので、家族みんなでよかったねと話しておました。
娘もカメラのお姉さん優しくて楽しかったね~と帰ってから話していました。

娘のご機嫌は、天気は…と、撮影前から心配しすぎていましたが、
終わってみれば全てよかったと思ってます。
雨でも濡れたりするのを気にしなくてもいい場所で、
でも川崎大師、外でのロケーションを感じられる場所でしたし、
そういう撮影ポイントを選んでいただいて撮ってくださったので、
雨でもそんなに気にすることなく楽しく写真を撮っていただけました。

娘のご機嫌ピークは、しいれいさんにお会いして、
紙風船で遊んでいた頃から〜だったと思います!
朝は絶対無理だと思った草履も一瞬でも履けましたし!!
ご機嫌になるタイミングが撮影の時に来て
よかったのかもしれません♪
ありがとうございました!!

とても楽しい1日でした!本当にありがとうございました!

 

660px_5d_l0531

 

私はかえって、撮影前にご機嫌斜めでよかったと思っています!

逆に最初にテンションが上がりすぎると
いざ撮影になったらテンションが持たない
または電池切れで眠くて眠くて。。。
というお子さん(特に3歳ちゃん)は多いです。

 

660px_5d_l1506

 

660px_5d_l0981

 

七五三の時って、パパママがいつもと違う様子に
まだ小さな3歳でも敏感に察知するのですね。

それに加えて、着物や草履を着なきゃいけないという
3歳ちゃんにとっては、ものすごいストレスが襲ってくる日でもあります。
しかもこの日は、かなりの雨が降っていました。

そういったストレスを一旦全部吐き出させて
とことんその感情を出してあげるのもいいかもしれませんね。

 

だから・・・お仕度最中で、たとえご機嫌が悪くても
心配したり、叱ったりしないでくださいね。

それは、「七五三あるある」、当然のことですから(笑)
 

本番の撮影では、私はあの手この手で
お子様のステキな表情を写すことに
全力を尽くしますので。

660px_5d_l1579-2

 

しいれいフォトでは、撮影の直前に
ロケーション撮影を成功するポイントをまとめたものを
かなりの長文でお送りしています。

 

その中のひとつが、

お仕度中にはあまりテンションを上げすぎないで。。。

というもの。

 

お子様のご機嫌のピークをどこに持っていくか。。。
この見極めが大切です。

 

あともう一つ。
これはお宮参りの赤ちゃん撮影に多いことなのですが。。。

「機嫌が持つか分かりませんので先にご祈祷行ってきます。」

と、先にご祈祷へ行こうとされるご家族がいらっしゃいます。

特に、周りの人に迷惑がかかる。。。というお心遣いから
おじいちゃん、おばあちゃんは撮影を早く切り上げて、
ご祈祷へ進みたがるのですよね。

でもでもっ。ちょっと待って!
ご機嫌がいい今、
表情がいい今が、撮影ピークなのですよ~
もう、その時の私の頭はフル回転(笑)

お子様の様子
ご両家の関係
ご祈祷の混み具合
ご会食の予約時間など

全てを総動員させて、その時の状況に応じて
臨機応変に提案させていただきますね。

 

七五三写真@川崎大師

 

話は戻って。。。
今回は、1時間コースの撮影でした。

お仕度中にご機嫌ななめ~
であっても、

撮影中はご機嫌!
ということであれば、大成功でしたね。

 

660px_5d_l1844

 

ステキな、ステキな七五三のお祝いの日でした。

どうしてかって言うと。。。

それは、おじいちゃん、おばあちゃん含めた
ご家族全員ひとりひとりが
雨の日でも 七五三を楽しい日にしよう!と
一生懸命だったからです。

たとえ、雨の日でテンションが下がりがちなコンディションの日でも、
笑顔は、伝染するんだな、って思いました。

七五三写真

 

この度はステキな笑顔をありがとうございました。
また、お写真&ご感想の掲載ご承諾いただきありがとうございました。

この写真たちが、あなたのかけがえのない宝になりますように・・・

七五三撮影料金 お見積・ご予約 ✉お問い合わせ

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. ドバイ*ラグジュアリー女子部*に参加しました!

  2. 繁忙期前の休日に思う。「プレイヤーを卒業し、経営者へシフトしなくては」…

  3. 「写真でほめる」時に、注意したいこと|2つの自己肯定感とは?

Back Number