ムービー・スチール撮影

放送ライブラリー@横浜 日本大通りにて。

オムニバス・ドキュメンタリー『3・11大震災 記者たちの眼差し』
横浜の放送ライブラリーでやっていました。
8分ごとのオムニバスになっていて、席の出入りは自由。
私が見たのは、ラスト3ストーリーのみでしたが。
知らないこともたくさん。
茨城の被災状況がこんなにひどいものだとは
今回この映像を見て初めて知ったのです。

 TBS『報道の魂』の枠で6月5日に放送されたオムニバス・『3・11大震災 記者たちの眼差し』を上映します。
 この番組は、東日本大震災を取材した全国のJNN系列27名の記者が参加し、「個人の目線」から被災地取材を振り返ってVTRにまとめた映像を、各8分のオムニバス・ドキュメンタリーに構成して放送された番組です。それぞれの記者が被災地で感じた思いや、被災地取材で自問自答する心の軌跡が語られます。(3時間14分)
期  間  2011年9月9日(金)-25日(日) 
会  場  放送ライブラリー イベントホール
開始時間 13時00分 ※途中10分休憩時間有
主  催  財団法人 放送番組センター
協  力  JNN
入  場  無料(申込不要)

同時に、こちらもやっていました。
お。南三陸町写真館店主 佐藤信一さん。
フォトネクストの時にも出展&トークをされていた方です。
IMG_0608.jpg
南陸前町に対する愛情が伝わってくる。
写真展の中で一番好きな写真は・・・
避難所の校庭でお母さんが子供の髪の毛を切っているやつ!
本当に、ステキな写真だと思いました。

<特別展示> 2011年9月9日(金) -10月10日(月・祝) 
※上映会場内 (協力/JNN・JRN「絆」プロジェクト)
1)
 あの日から撮り続ける「復興の記録」 南三陸町写真館店主 佐藤信一 記録写真展示
 4月12日(火)『みのもんたの朝ズバッ!』で紹介された佐藤信一さんの写真展。
佐藤さんは“アルバムというものは、良い思い出、悪い思い出、両方詰まっているもの”
という想いのもと、震災当日から南三陸町の写真を撮り続けました。
次の世代に地震、そして津波のありのままの姿を伝えるために佐藤さんが撮り続けた写真約160点を紹介します。
 
★協力 「JNN・JRN 絆プロジェクト」「TBSテレビ みのもんたの朝ズバッ!」

朝から横浜トライアスロンに行き、ご飯もろくに食べなかった私はへろへろ。
このままでは、家にたどり着けない・・・
カフェがあったのでふらりと立ち寄りました。
CAFE de la PRESSE(カフェドゥラプレス)
キッシュだ!
本日のキッシュは・・・・サーモンキッシュ。
めちゃ、濃厚!
IMG_0602.jpg
セレブ女子の憩いの場なのかしら。
品のいいシニア層も結構いて・・・知る人ぞ知るという隠れ家的なお店でした。
IMG_0598.jpg
また一つ、横浜が好きになった一日でした。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. 【コロナ禍での撮影】①マスク着用は?②撮影延期はできる?③空気清浄機『…

  2. ドバイ*ラグジュアリー女子部*に参加しました!

  3. 繁忙期前の休日に思う。「プレイヤーを卒業し、経営者へシフトしなくては」…

Back Number