化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画

今日、化学物質過敏症対策をしているお家へ見学へ行ってきました。
無垢材と漆喰、オールアースで作られている理想的な住まいでした。
目の前で電磁波の数値を見て、なんて私たちは無防備なんだろうと
思わずにはいられませんでした。
そして。なんとタイムリーなことに、先ほど
化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画が存在していることを
今日、知りました。

<

blockquote>

化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー映画『いのちの林檎』を神奈川県湯河原町で上映します
パブリックプレスセンター
 化学物質過敏症をご存じでしょうか。わずかな量の化学物質に反応して、心身にさまざまな症状が現れるもので、重症になって通常の生活さえ営めない発症者もいます。
 昨年、この化学物質過敏症をテーマとしたドキュメンタリー映画『いのちの林檎』が、いのちの林檎製作委員会によってつくられました。重症の化学物質過敏症発症者と、そのいのちをつなぎとめた林檎の物語です。
 私たち、西湘『いのちの林檎』みようの会では、3月19日(土)に神奈川県湯河原町商工会館で自主上映会を開催することにいたしました。上映は午前と午後の2回で、上映後に監督やプロデューサー、化学物質発症者によるトークショーも行う予定です。神奈川県西部では初の上映会となりますので、この機会にご観覧いただけると幸いです。
 なお、今回の上映会は、私どもが初夏に小田原での開催を企画している大規模上映会のプレ上映会を兼ねたものです。会場で小田原上映会への協力者も募集しますので、ご賛同いただける方も、ぜひ会場に足をお運びください。
開催日: 3月19日(土)
会場: 湯河原町商工会館3階(湯河原町土肥1丁目7-1 JR湯河原駅から徒歩約3分)
    ※周囲に有料駐車場がありますが、数に限りがあるので公共交通をご利用下さい。
上映時間: 午前の部 開場 9:30 上映開始10:00 終演12:30
       午後の部 開場 13:00 上映開始13:30 終演16:00
内容:
■『いのちの林檎』上映
■藤澤勇夫氏(監督)、馬場民子氏(プロデューサー)、村田知章氏(真鶴町議会議員、CS発症者)によるトークショー
観覧料: 前売り券¥1,000 当日券¥1,200 大学生以下¥500(前売り券・当日券の区分なし)

関連記事