ムービー・スチール撮影

写真 + 映像 = 無敵 d(^v^)

私は写真よりも先に、ムービーに興味があって
撮影のスタートは、動画でした。
まだ撮影のことが何にも分からない頃
本当に初歩から教えていただいた師匠がいます。
今から8年位前かな?
今の私は映像撮影からスチールに移ったわけですが
そんな今でも師匠の能勢広さんには映像の枠を超えて
写真についてのアドバイスや
撮影への取り組み姿勢について叱咤激励をいただいています。
その師匠が、本当に伝えたいことを11年もかけて記録した
ドキュメンタリー映画『流 ながれ』。
(監督:村上浩泰、撮影:能勢広)
第53回 科学技術映像祭にて、文部科学大臣賞受賞されました。
そして先日。
2012年キネマ旬報ベスト・テン 文化映画部門 4位受賞
ダブル受賞おめでとうございます!
先日、能勢広さんの学校「日本ビデオ撮影アカデミー(JVSA)」の懇親会がありました。
メンバーは映像クラスを卒業された方です。
日本ビデオ撮影アカデミー(JVSA)
この学校から動画ユニットが生まれ
先日発売のコマーシャルフォトにて紹介されたVideographers Online 小島 真也氏と安友 康博氏。
Videographers Online
プロフォトグラファーのお二人は、現場で「映像も一緒に撮って」
と言われることが多くなり、そんな業界ニーズに応えるべく
動画を学ぶために日本ビデオ撮影アカデミーの門をたたいたそうです。
詳細はコマーシャル・フォト2月号に掲載されています。
今後、動画も撮れるフォトグラファーのニーズは
増えていくでしょう。
私は、どうなの?
はい。もちろん。別途お見積もりとなります。
お問い合わせくださいませ。
button05_toiawase_05.jpg お見積もり

わが師匠が校長を勤めるムービー学校をのぞいてみませんか?
日本ビデオ撮影アカデミー(JVSA)
初心者コース、編集コース、プロコースについて、無料説明会があります。
1/26 (土) 11時~12時  
2/2 (土) 11時~12時
開催場所:東京都世田谷区宮坂1-18-10
お申込み・お問い合わせはこちら≫日本ビデオ撮影アカデミー
そして。
キネマ旬報受賞作品「流 ながれ」の上映会があります。
流 ながれ
私も、行きます♪
現時点で、あと5~10名くらいの余裕があるようです。
『にっしぃ劇場』2013年1月『流 – ながれ -』上映&トーク
日時:2013年1月26日(土)19:00開場、19:30開演
お問い合わせ・申し込み:にっしぃこと西村(090-4090-6002またはHideki.Nishimura@bsci.com )

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 野毛ビルをイヤシロチへ。磁場調整講習会@浅草 茶寮 一松ἳ…

  2. 成人式振袖写真|マイハピネスフォトコンテスト8度目の受賞

  3. 伊勢山皇大神宮 神主様より地鎮祭のご祈祷をいただきました。

Back Number