ムービー・スチール撮影

キヤノンフォトクラブ例会へ。

キヤノンフォトクラブ、入会から1年8ヶ月が経ちました。
我ながらよく続いています。
毎月1度、みんなで撮影した作品を出しあって、
作品研究をするというものです。
12:30から17:00までみっちりやるから
終わる頃までにはヘロヘロになります。
でもその後、みんな野毛の居酒屋で
先生も交えて写真談義です。
さて。例会の内容ですが
撮影した作品をA4用紙にプリントするのが宿題。
12枚!!
これが、結構たいへんなのです。
私にとってこれは、苦難の道なのでした。
プリントがどうしてもうまくいかないのです。。。
毎回、例会ではプリントが悪いって
けちょんけちょんに言われてます。
特に、Tさんに(笑)
Tさんは、アマチュアカメラマンですが
月に100枚もA4プリントに出力し、
フォトコンテストでも多くの賞を受賞しているツワモノ。
一度、聞いたことがあるのです。
どうしてそんなに私だけ厳しいのでしょう?
「だって、全然めげないじゃない」
・・・ということでした。
そ、それって。。。。
(本当は、結構凹んでたりするんだけどな。ま、いっか)
ちなみにTさんは厳しいことを言った時は
必ずフォローしてくれます。
本当は、超やさしいことに、気づいています。
今日も、自宅まで来てくれて
PCのセットアップを教えてくれました。
こんな、みなさまの厳しい愛のムチに
日々感謝しつつ、
これからも私は邁進していきます。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 『日本文化と世界をつなぐハブになりたい』企画はぐくみ中。

  2. 書家「稲村瑞穂」個展のフライヤーのお写真、採用いただきました。

  3. メンズの経営者交流会へ潜入してみた

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ