撮影&イベント報告レポ

【CP+2013】 グランドフィナーレ

4日間のCP+が終わりました。
・・・って、かなり前のお話ですが。スミマセン
私は4日間、毎日セミナーに出まくり
イベントに参加し、新しい機材をチェックし、
メーカーさんと商談をし、
写真仲間と夜な夜な7時間にわたる写真談義をしたりして
なんとも忙しく、CP+を吸い尽くした感があります(笑)
最後、タムロンブースにて、グランドフィナーレが。
CP+2013
感動的なラストを魚住誠一氏が締めくくっていました。
MCさすがです。
魚住誠一
ステージ上で、とびきり輝いていた石井寛子さん。
私は彼女の撮る人物写真が好き。
CP+2013
その写真のパワーといかパッションというのか
生命力みたいなものが、あふれた写真を見たときは衝撃でした。
その時の日記(2011/10/9)です。≫ タムロン写真展 60人の「瞬間と永遠」へ。
ふぅ。
写真の、お祭りが終わりました。
やっぱり機材にしろ、セミナーにしろ、トークショーにしろ。
写真に関するものは何でも楽しく感じる!
写真のお祭が、みなとみらいで開催されるのが、とってもうれしいのです。
写真発祥の地、横浜で。

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 8回受賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

最近の記事

  1. 古民家で家族撮影のススメ。久右衛門邸→猪之鼻庭 の内覧

  2. 野毛呑みからの黒引き振袖着せてもらった日

  3. 『日本文化と世界をつなぐハブになりたい』企画はぐくみ中。

ブログ記事ALL

Back Number

撮影カテゴリ