七五三・お宮参りの雨対策!ロケーション撮影当日、雨だったら?

 

伊勢山皇大神宮 七五三

 

お宮参りや、七五三撮影、「雨が心配です」という
お問い合わせを多くいただきます。
お天気、気になりますよね。

わたくし。
今まで傘をさすレベルで雨天の撮影ってゼロです!
※2015/10/23現在(笑)

自称、晴れ女。

 

こちらのお客様の時、予報では雨でしたが
奇跡的に 晴れの光がさしました。

七五三 伊勢山皇大神宮

 

伊勢山皇大神宮での1時間コース。
雨に濡れた 紅葉した葉がさらに色彩を色濃くなり つややかに。

雨上がりの撮影は、本当におすすめです。
 

伊勢山皇大神宮 七五三

雨上がりの神社は、紅葉した赤や黄色の葉っぱが落ちて、
ドラマチックになるのです。

七五三 伊勢山皇大神宮-5D_L1788

神社でこれが撮れるのは 雨上がりの一瞬だけの特権。
なぜなら、神社様は管理が行き届いているので、
落ち葉は直ぐに掃除されてなくなってしまうんです・・・

七五三 伊勢山皇大神宮-5D_L1244

 
しばし、落ち葉拾いを楽しみました。

5D_L0692★

 
今回もそうだったのですが、
撮影がそろそろ終わりかなという時に また雨が降り出すという・・・
いつもこんな感じのパターンが続いているのでホント不思議です。

きっと、私にはお天気の神様がついてるのね
って、本気で思っています。

晴れ女パワー全開で 撮影させていただきますよ~

 

☂ ☂ ☂

今までの「ロケーション撮影で、雨天の撮影がゼロ」っていうのは・・・

もちろん晴れ女ということもあるのですが
お天気予報を見ながら、お客様へ撮影日延期の提案を
させていただいているからかもしれません。

 

七五三の場合は雨ですと、みなさまのテンションなどに影響が出たり、
大切なお着物ですのでできれば雨は避けたいですよね。

また、お宮参り。
足元が悪い中、生後間もない赤ちゃんを抱えて
草履で滑ったりしたら大変です。

特にお宮参りは雨の予報が出た場合、
お客様へ日程延期の相談をさせていただいています。

 

七五三は11月15日前後の期間ということになっていますが
最近はあまりこだわらない方が多いようです。

実際、12月、お客様によっては年末まで!!
七五三撮影のご依頼はあります。
また、春や夏にも七五三撮影をされる方もいらっしゃり
神社様も対応していただけるようです。

時期にこだわらなければ、延期することがベストです。

10月~11月は、なかなかスケジュールの調整が難しいこともあるのですが、
12月まで候補に考えていただければな、と思っています。

(実は、秘かに12月初旬が七五三ベストシーズンだと思っています。記事≫★

 

しいれいフォトでは日程変更の手数料はかかりません。

また、スケジュールに空きがあれば変更は何回でもOKです。
臨機応変に対応させていただきますので、お気軽に変更&ご相談くださいませ。

 

日程変更が難しい場合

そうは言っても、お着物のレンタルや着付のご予約、親族様のスケジュールなど
日程変更が難しい場合もあるかと思います。

その場合は決行となりますが、神社の場所を、屋根が多い神社に変更したり、
ホテルのロビーやご会食会場でのロケーション撮影に切り替えることも可能です。

ご祈祷中の撮影がOKな神社様への変更をして
本殿での撮影を充実させるという手もあります。
また、集合場所をご自宅や着付の美容室に変更してもいいと思います。

その点で、ロケーション1ヵ所のみの1時間コースよりも
2時間コース以上をご選択された方が安心ではあります。

 

ここで、大切なことが!

神社お参りの後の お食事処は吟味せよ!!

雨天時、お食事処が絶好のロケーション撮影場所になることがあります!!
そこで雨天時のご会食処選びは、「撮影という視点」で選ぶことが重要です。
予め、ロケーション場所の「プランB」を想定しておくのです。

例えば
━━━━━━━━━━━━━━
・日本庭園がある老舗料亭
・ロビーが美しいホテル内レストラン
・大型施設内のレストラン
━━━━━━━━━━━━━━
などなど、雨天でも撮影ができそうなところを予め押さえておくと
安心ですね。

ご予約時には、カメラマンが入って撮影してもよいか、
確認も忘れずにお願いします。
ポイントは、【個室、自然光が入る大きな窓がある、庭園がある】がベストですよ~。

お宮参り&七五三ご会食料亭・レストラン検索ができるサイトを見つけました↓
最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

☂ ☂ ☂

この記事から1年後・・・

晴れ女の称号は剥奪か!???

雨の七五三ロケーション撮影についての続編書きました≫≫
雨の七五三写真@川崎大師|3歳ご機嫌のピークを撮影時にするには。

そして、2017年。
ついに、雨の七五三撮影について達観の域に達しました(笑)
>「むしろ雨の方が、家族愛があふれ出る。」
ってこと。
記事→
マイハピネスフォトコンテスト2016【5年連続受賞】感謝☆彡
七五三 出張撮影ドキュメンタリー 5時間コース

お見積 & ご予約 ✉お問い合わせ

関連記事