【写真教室】

露出を変えて撮る-ハスの花編

こんにちは。@横浜のseeray photoです。
今日のブログは、プチ写真講座でいってみたいと思います!

写真教室でみなさんに聞くと、露出機能をいじっていない
という方がたくさんいて、もったいない~。って思います。
露出の設定だけで写真の印象が全然違ってくるので
ぜひ、試してみてくださいね。

こちらが露出を+にしたハイキー調もの。

露出オーバー
+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX
明るく、ふんわり女子的な印象です。

 

こちらが露出をマイナスにしたローキー調のもの。

露出アンダー
+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX
被写体の色が鮮明に出ます。

 

 

私は人物撮影の時に、心象を表したい時は、よくアンダーを使います。

そして、雑貨やお料理など 女子的な素質がある被写体には
ハイキーを使います。

 

同じ蓮の花でも、私はいつも露出を変えています。

この時も、「私は明るく撮って」「私は暗く撮って」
と、被写体が言っていたので(爆)
そうしました。

ハイキーも、ローキーも私は好きなので
写真家としては、テイストにブレがあると言われてしまうかもしれないけれど
被写体が一番魅力的な露出は何かな?
ということが私にとっての最重要課題なので、そこはあまり気にしていません。

露出をクルクル変える。
結構楽しいですよd(^v^)

プライベート写真教室も、密かにやっています。
お問い合わせくださいませ。

カメラ個人レッスン料金 フォトレッスン✿リクエスト お問い合わせ

しいれい とは【see 見る】と【光を意味する ray】で 被写体の「光を見る」達人になりたいという想いから。ビデオグラファーの経験を生かしたドキュメンタリー撮影技法で、自然な表情を切り取るナチュラルポートレイトの提案をしています。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

【受賞歴】
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞
・明治安田生命マイハピネス 7回入賞&CM採用

しいれい プロフィール詳細≫≫★
https://seerayphoto.com/about-seeray

Documentary Photographer SEERAY TANAKA

しいれいフォト プロフィール しいれい*プロフィール詳細へ→★

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

-受賞歴-
・エプソンフォトグランプリ入賞
・三渓園フォトコンテスト入賞
・明治安田生命マイハピネスCM採用 + 7回入賞
・Photoback for Biz Award(アルバム制作)金賞



七五三&お宮参り特集記事

最近の記事

  1. カメラ情報

  2. 亀井弘喜さん講演撮影レポート【法人様イベント撮影】

  3. 各SNSの推奨 画像サイズまとめ

Back Number